中国の家庭料理:ジャガイモとピーマンの炒め物

2005/11/19 22:32

 【大紀元日本11月19日】中国の家庭でよく作られている炒め物は、日本でも大人気。中華料理店のメニューにはない、中国の家庭料理-炒土豆絲(チャオ・トゥー・ドウ・スー)を紹介します。短時間で作れるうえに、材料はとってもシンプル。普段のお惣菜の一品にぴったりです。

 材料:4人前

 豚のバラ肉・・・100グラム 唐辛子(なければピーマン)・・・2個

 ジャガイモ(大)・・・2個ねぎ、生姜・・・少々

 調味料・・・塩(少々)、醤油(大さじ1)、酢(大さじ1)、片栗粉(少々)、山椒(少々)

 作り方:

 1.豚肉は細切りにし、片栗粉をまぶしておく。ジャガイモと唐辛子は細めの千切り。ねぎ、生姜はみじん切りにする。

 2.フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を炒める。半分くらい火が通ったら、ねぎ、生姜を加え、醤油を加えて、少し肉を煮る。

 3.肉に火が通ったら、ジャガイモを加え、山椒を少々加えて、強火で炒める。

 4.茶碗3分の2の水を加え、酢を回し入れる。

 5.最後に辛ピーマンを加えて炒め、塩で味を整える。油を回し入れたら、出来上がり。

 ポイント:

 ジャガイモなどの根菜類は、酢を加えて炒めると、シャキっとします。中華では野菜の炒めすぎは禁物ですが、これは少々炒めすぎても大丈夫。また、普段炒め物を中華風に味付けしたい時には、「山椒」があると便利です。
 

注目記事
^