印刷版   

日本が29日までにアザデガン油田開発決断しなければ自力開発=イラン

 イラン石油省は27日、アザデガン油田開発について国際石油開発帝石ホールディングス(INPEX)(1605.T: 株価, ニュース, レポート)が29日までに最終決定しなければ、イラン政府が自力開発する方針を示した。

 バジリハマネ石油相は省の公式ウェブサイトで、「29日まで日本側の態度決定を待つ。否定的な回答ならイランが自力で開発に着手する。自力開発の方が好ましい」と述べた。イラン側が回答待ちが限界に近づいている点を何度も伝えたにもかかわらず、過去に設けた回答期限は守られなかったという。

 アザデガン油田は世界最大規模の未開発油田の一つ。日本は開発権益を有しているが、2004年に開発契約を結んで以降交渉は難航している。開発には20億ドルが必要とみられている。

 甘利明経済産業相は27日、アザデガン油田をめぐるイランとの交渉が行き詰まっているようだと指摘。ただ日本のエネルギー政策上重要であるとし、9月末を過ぎても交渉を続けるべきだと話した。

[テヘラン 27日 ロイター]

 (06/09/28 07:59)  





■関連文章
  • 日本インド経済連携協定、締結に向け進展=インド商工相(06/09/26)
  • イラン核問題解決に向けた交渉、米国抜きで開始の可能性=独誌(06/09/25)
  • 中国質検総局=日本の輸入食品から有害物質が相次ぎ検出(06/09/25)
  • 日本製化粧品事件、日中貿易摩擦激化(06/09/24)
  • イランで軍事パレード、副大統領が西側諸国に警告(06/09/24)
  • イランの核開発問題、EUとの交渉は正しい方向に進んでいる=イラン大統領(06/09/22)
  • 東京基督教大学教授・西岡力氏講演、「激動する朝鮮半島」(06/09/20)
  • 対北朝鮮の金融制裁措置、15団体・1個人が対象に(06/09/20)
  • ブッシュ大統領が国連総会で演説、イラン批判など展開(06/09/20)
  • イラン大統領が国連演説、安保理乱用と西側を非難(06/09/20)
  • イランが核問題引き延ばすなら安保理制裁を検討=ブッシュ米大統領(06/09/20)
  • イラン、ウラン濃縮活動停止を受け入れたとする見解は西側諸国の誤解(06/09/19)
  • 06年基準地価は三大都市圏で住宅地・商業地ともに16年ぶり上昇(06/09/19)
  • 米政府、中国の生物化学兵器開発を懸念(06/09/19)
  • 日本製化粧品、使用禁止物質を検出=中国・広東省(06/09/16)