印刷版   

マクドナルド、中国語の不使用で訴えられる

 米マクドナルド(MCD.N: 株価, 企業情報, レポート)の中国の店舗がレシートを英語で表示していたことに対し、中国語を用いていないことで知る権利を侵害されたとして、中国人弁護士から提訴されていたことが明らかになった。中国のメディアが伝えた。

 提訴したシャンという名の弁護士は、5月と6月に北京市内にある2つのマクドナルド店舗で食事をした後、提訴を決めたという。

 北京青年報によると、シャン氏は「マクドナルドは中国で飲食サービスを提供しているにもかかわらず、中国語を使用していない。これは消費者の知る権利を侵害している」と批判した。

 シャン氏はマクドナルドに対し、新聞紙上での謝罪文掲載と、象徴的な賠償金として1元(0.13ドル)の支払いを求めている。審理は、26日に開始された。

 一方、同紙によると、マクドナルド側は、レシートに中国語を使用しないことで非難されるのは公正ではないと反論。広告やメニューはすべて中国語で書かれており、従業員は全員中国語を話していると主張している。

 レシートは、7月から中国語に切り替えられたという。マクドナルドのコメントは、得られていない。

[北京 27日 ロイター]

 (07/07/28 10:00)  





■関連文章
  • 中国の利上げは小幅すぎとの声、追加引き締め観測消えず(07/07/24)
  • 中国製歯磨き粉:欧州にも、西・伊当局回収命令(07/07/12)
  • 米国ハイテク企業、上海Haier社を提訴(07/07/10)
  • 米著名投資家バフェット氏と食事する権利、競売始まる(07/06/26)
  • 中国国家機密保護規定は、国際社会への裏切り=海外人権団体(07/06/13)
  • 中国のマクドナルド、ネズミにかまれた客に賠償金支払いへ(07/06/11)
  • グローバル化と移民、欧州の賃金抑制に寄与=スペイン中銀総裁(07/06/04)
  • メキシコの放送局テレビサ、中国のテレビ市場に参入(07/06/02)
  • 中国江蘇省:太湖環境保護活動家、当局に連行・拷問(07/06/02)
  • 中国:弁護士6人が法輪功を公開法廷で弁護(07/05/03)
  • 【ことばの豆知識】我慢(07/05/03)
  • 米国によるWTOへの提訴、両国の関係損なう行為=中国副首相(07/04/24)
  • WTOへの提訴、中国により高い基準求めている表れ=米通商次席代表(07/04/11)
  • 【ことばの豆知識】空手(07/04/11)
  • 元中国中央バレエ舞踊団員、「中国の伝統舞踊とは何か」(07/03/31)