印刷版   

「闇監獄」と称される監禁施設は全国各地に存在し、通常、国営の旅館、療養院、精神病院などの施設に設けられている。写真は、安徽省の少女・李蕊蕊さんが監禁され強姦された北京市豊台区の旅館「聚源賓館」

中国に大量の「闇監獄」=人権団体報告書

 【大紀元日本11月14日】国際人権団体「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」は12日、北京をはじめ中国各地の地方政権は大量の「闇監獄」を設立し、陳情する国民を違法監禁しているが、最高指導部はこの現状を見て見ぬふりをしていることを指摘する報告書を公表した。

 「地獄の小巷」(An Alleyway in Hell)と題する同報告書によると、「闇監獄」と称される監禁施設は全国各地に存在し、通常、国営の旅館、療養院、精神病院などの施設に設けられている。大勢の陳情者が強制連行され、これらの監禁施設に送られる。彼らは暴行・虐待、ゆすり、盗難、ひいては性犯罪などの犠牲になる。中には18歳未満の青少年と児童も含まれる。「児童の権利を守るとする中国当局の約束に明らかに違反する」と同報告書は指摘した。

 同人権団体アジア支部のソフィー・リチャードソン氏は、「闇監獄は、北京などの大都市に行って陳情する人民の動きを阻止するために地元政権が作った監禁施設である」と分析し、その存在自体が、中国当局が謳う人権改善と法治尊重がうわべの飾り言葉に過ぎないことを示すものだと語っている。

 中国当局はこれまで繰り返し、「闇監獄」の存在を否定してきた。BBC駐北京支局のマイケル記者は、「中国当局の完全否定にもかかわらず、最近では、国営メディアも『闇監獄』の存在を報道し始めている」と指摘する。

 「闇監獄」の看守は、拘束した人に対して常に暴力、虐待、窃盗、恐喝などの行為を行っており、食べ物を与えず、睡眠を妨害し、医療も受けさせない状況である。拘束者は、性暴力などの精神的虐待にもしばしば遭うという。

 リチャードソン氏は、「闇監獄」が現れる原因の一つは、地方政府官員が自分の地位と評価を守るために、地元から北京などの大都市に直訴に行く民衆を阻止しようとするためであると説明している。

 安徽省在住の少女・李蕊蕊(リ・シンシン、19歳)さんは今年8月上旬、北京へ行き陳情を試みたが、地元政権から派遣された関係者に強制連行された。そして北京市豊台区の旅館「聚源賓館」に監禁され、26歳の看守に強姦された。

 この件について、先週、北京市豊台区裁判所は「個人のプライバシー情報」との理由で非公開審理を行った。被告人は犯罪事実を認めており、後日、判決が下される予定。中国の多くのメディアが本件を報道しているが、その一方、政府筋のインターネットサイトはその関連情報を削除し続けている。

 オバマ大統領の訪中を来週に控え、「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」は、大統領の中国人権問題への対応に遺憾の意を示し、中国当局に対して立場を表明するよう促した。

(翻訳編集・叶子)


 (09/11/14 09:07)  





■関連文章
  • 上海の直訴者ら、集団送還 「何度でも北京に直訴」(09/11/09)
  • 米中貿易摩擦:オバマ訪中を控え、ハイレベル協議(09/11/05)
  • オバマ大統領訪中 在米華人、人権弁護士の救援署名運動(09/10/28)
  • <新疆7・5事件>ウイグル人男性、大量逮捕・行方不明=人権団体(09/10/23)
  • 受難の中国人4人に、「ヘルマン・ハメット賞」(09/10/22)
  • オバマ大統領、中国へのミサイル技術の輸出規制緩和(09/10/19)
  • オバマ大統領にノーベル平和賞 選考委員の過半数が反対(09/10/19)
  • ダライ・ラマとの面会を延期、対中配慮か 米大統領に批判集中(09/10/08)
  • オバマ政権、中国製タイヤに上乗せ関税  全米鉄鋼労組(USW)が背後に(09/09/15)
  • サーシャちゃん、大統領とかくれんぼ=米ホワイトハウス(09/09/08)
  • ケネディ家の最後の政治家、エドワード上院議員逝去(09/08/28)
  • 北京当局、著名人権活動家を釈放、オバマ訪中をにらんでか(09/08/28)
  • 医療改革に不安、オバマ大統領の支持率下り坂(09/08/23)
  • 米女性記者2人解放、クリントン米元大統領訪朝終了(09/08/06)
  • 米中対話、オバマ米大統領人権問題提起(09/08/02)