印刷版   


R・ギア、北京五輪へのボイコットを呼び掛け

 熱心な仏教徒としても知られる俳優リチャード・ギア(58)が新作映画の記者会見で、人権問題で中国を追及するため、来年開催される北京五輪へのボイコットを呼び掛けた。

 この会見は映画「The Hunting Party(原題)」の全米公開を7日に控えて行われたもの。旧ユーゴスラビアでのボスニア・ヘルツェゴビナ紛争(1992─95年)の戦犯をめぐる同映画では、ギアは戦地で取材を行う記者を演じている。

 ギアはロイターに対し、北京五輪は中国政府がチベットで行っている人権侵害を終わらせ、自治を認めることを促す良い機会であるとコメント。大会のボイコットについて「たぶん現実的ではないが、感情的にはまさに意味のある行為」と述べた。

 ギアはチベットにおける人権の向上と民主的自由を求める団体「International Campaign for Tibet」の会長を務めており、中国への入国を禁じられている。

[ニューヨーク 2日 ロイター]

 (07/09/04 09:55)  





■関連文章
  • フランス外相、中国人権改善への努力を約束(07/09/04)
  • 中国:五輪ドーピング対策、養豚業者を指定・管理(07/09/04)
  • 英国外交官僚、中国の人権改善を促す(07/09/03)
  • 高智晟・中国人権弁護士:人権侵害の北京五輪、オリンピック精神を蹂躙(07/09/03)
  • 中国当局、APEC取材で大紀元時報に妨害工作(07/09/02)
  • 仏紙、メルケル首相の人権重視の対中外交を評価(07/09/02)
  • 中国新法令:ラマの転生、政府の許可が必要(07/09/01)
  • 中国:有識者千人が連名で第17回党大会に公開陳情書(07/09/01)
  • 独メルケル首相対中外交、経済優先から人権重視に(07/08/31)
  • 米「ヒューマン・ライツ世界組織」、中国の人権侵害でヤフー訴える(07/08/31)
  • 「オリンピックはいらない、人権が欲しい」と訴えた抗議農民の代表、逮捕される(07/08/30)
  • メルケル独首相、中国メディア関係者・人権活動家と会談(07/08/29)
  • 外国人観光客の女性2人、北京で刺傷される(07/08/29)
  • メルケル独首相訪中、人権問題提起、北京政府を批判(07/08/29)
  • 人権聖火:ミュンヘンに到着、「歴史の悲劇を繰り返すな」(07/08/27)