印刷版   

チベット自治区を闊歩する中国軍人を見つめるチベットの男性(FREDERIC J. BROWN/AFP/Getty Images)

チベット・新疆両地域、軍と武装警察の高官異動 統治を強化

 【大紀元日本12月30日】新疆自治区とチベット自治区でこのほど、軍や武装警察高層部の大幅な人事異動があった。中国当局は、両地域への統治を更に強化しているとみられる。

 新疆とチベット地区を合わせた面積は、中国全土の3分の1。両地区は、その他31の省、直轄市、自治区を統括する軍区のレベルよりも上の階級に位置している。中国共産党は政権樹立後、両地区への厳しい弾圧を繰り返しており、更に軍部の強化を図る意図があるとみられる。

 今回の異動で、新疆軍区政治委員・田修思中将が成都軍区政治委員に昇進し、チベット軍区司令・舒玉泰中将が成都副司令に昇進した。また、チベット軍区司令の後任は成都軍区装備部長・楊金山少将が任命された。歴代、両自治区に配属された党幹部が後に昇進するケースが多いことから、両自治区は「揺りかご作用」(統治を経験し、昇進する)ともいわれている。現政権の胡錦涛国家主席も、チベット自治区党委員会書記を歴任している。

 その他、テロリスト、突発事件、暴動などを担当する新疆とチベットの武装警察も人事調整が行われた。

 今年7月に起きた新疆での大規模抗議事件を受け、中国共産党は各地から数名の将官を選出し、新疆地区の統治を強めている。

(編集翻訳・楊J)


 (09/12/30 07:16)  





■関連文章
  • 中国北部=急激な気温の低下、新疆地区は零下40度に(09/12/24)
  • 親族13人を殺害、放火した男を逮捕=湖南省(09/12/16)
  • カンゼ自治州でチベット人抗議事件、軍事管制=四川省(09/12/12)
  • ダライ・ラマ、中国自由文化活動家と面会:「中国の歴史文化は壊滅の危機に」(09/12/09)
  • その霊魂を映し出す写真 渋谷でチベット仏教写真展(09/12/02)
  • 米大統領訪中、ウイグル人200人あまりが拘束=中国(09/11/23)
  • <新疆7・5抗議事件>「判決は不公平」 関与者9人の死刑執行を批判=アムネスティ・インターナショナル(09/11/14)
  • 新疆7・5抗議事件 関与者9人に死刑執行(09/11/12)
  • ダライ・ラマ、中国のチベット政策を非難(09/11/01)
  • 元ソ連人、新疆で18年間禁固 中国当局、「記録なし」 (09/10/25)
  • ラサ弾圧事件で、4人に銃殺刑執行(09/10/24)
  • ラビア氏再び訪日 中国当局、「強烈な不満」(09/10/22)
  • ウイグル人学生に、政治的な態度表明を強要=新疆(09/10/17)
  • 新疆「7・5事件」から100日 漢族がキャンドル追悼活動(09/10/15)
  • 新疆「7・5」抗議事件、参加者6人に死刑判決(09/10/13)