【フォトニュース】動物たちの体重測定

2013年08月23日 13時49分
【大紀元日本8月23日】測定方法は動物の種類によって様々で、なかでもワシミミズクはレンガの様なものが置かれた体重計、ソバージュネコメガエルは小さなスプーン型の測定器で、それぞれ体重を量った。

 ラクダ飼育員のアンジェラ・ライアン氏は「他の動物園や海外の保護プロジェクトとの情報共有のために、毎年、私たちは動物たちの体重を量って記録を取りたいと思っています」と語る。

 動物たちの測定結果は、「Zoological Information Management System(通称ZIMS)」というソフトウェアで照合される。こうすることで、データが世界中の動物園で共有され、動物学者が何千にも及ぶ絶滅危惧種の情報を比較することに役立つという。

(翻訳編集・森 豪太)


関連キーワード
^