湖南省の女性、妊娠17カ月 医師「まだ成長必要」と帝王切開せず

2016/08/18 23:34

 妊娠期間は、およそ10カ月だ。しかし、湖南省の女性は妊娠17カ月目という長期におよんでいる。担当医によると、胎盤はまだ成長するため、帝王切開は提案していない。

 湖南省にすむ王師さんは2015年2月に妊娠がわかり、出産予定日は同年11月だった。しかし、年が変わり夏に入っても、出産に至っていない。

 医師は、胎盤がまだ成長しきっていないため、帝王切開をすすめられないという。生活上の動きが制限される妊婦生活に不便に思う王さんは、18カ月目に入るまでに帝王切開を望んでいる。

 王さんは30回近く検診し、超音波検査も4回行った。検査費用は1万数千元(約16万円)にかさんだ。しかし、結果は毎度同じで、出産傾向はない。

 一方、王さんの77歳の祖母は、すこしも悲観していないようだ。「孫の嫁のお腹には『皇帝』がいるのです。今の医学は発達しているので、赤ちゃんが亡くなってしまう心配はしていない。生まれてくるのが楽しみです」。

 専門家は、医学上で妊娠13カ月目に出産したケースはあったが、王さんのように17カ月という長い期間に至ったケースはなく、まだ原因は解明できていないという。

(翻訳編集・佐渡 道世)

編集部からのおすすめ
注目記事
^