大紀元時報
トップ 日本

日本

2019年10月28日、中国共産党第19期中央委員会第4回全体会議(四中全会)が北京の京西賓館で開かれた。会場入り口の警備を担当する軍兵士。イメージ(Nicolas Asfouri/AFP via Getty Images)
2021.01.12
中国共産党の「ハニートラップ」、事前警告受けても「引っかかってしまう人が後絶たない」

先月、中国共産党の女性スパイ方芳(ファン・ファン)が米国の政治家を誘惑したというスキャンダルが報じられ、中国共産党が諜報工作に多用するハニートラップは再び話題とな...

岸信夫防衛大臣は2020年10月22日、沖縄のキャンプ・シュワブで普天間飛行場の代替施設の建設現場を視察する(U.S. Marine Corps photo by Lance Cpl. Alex Fairchild)
2021.01.02
ロバート・D・エルドリッヂ
海上自衛隊の石垣島配備が実現するまで、日米やクアッドで対応を

あまり大きなニュースにならなかったが、沖縄県にある民間組織・八重山防衛協会は昨秋、政府に対して、海上自衛隊の南西諸島への配備を要請した。

山梨県富士吉田市から望む富士山(CHARLY TRIBALLEAU/AFP via Getty Images)
2020.12.31
令和3年 明けましておめでとうございます

人々の暮らしが大きく変化した子年が早々と過ぎて、日本列島は丑年を迎えました。 年越しの寒波により、元旦を真っ白な雪景色で迎えた人も少なくないかもしれません。...

米首都ワシントンD.C.の国会議事堂前でインタビューを受ける我那覇真子さん=2020年12月15日(スクリーンショット)
2020.12.30
インタビュー 我那覇真子さん「米国市民は世界のために戦っている」米大統領選報道で脚光

世界中が注目する米大統領選挙の行方について、沖縄出身の保守系政治活動家・我那覇真子さん(31)が伝えるYouTube番組が人気を集めている。スマートフォンのカメラ...

イメージ(AFP/Getty Images)
2020.12.17
中国共産党員195万人分の党員情報
195万人分共産党員名簿が流出 日本企業も多数雇用 安保で懸念

今年8月、上海の中国共産党員195万人のデータが海外に流出した。複数の海外メディアはこのほど、データ分析の結果、大量の中国共産党員が世界中の多数の公的機関や大企業...

11月24日、王毅氏の来日に合わせて、法輪功学習者は議員会館前で迫害停止を訴える静かな抗議活動を行なった(大紀元)
2020.11.25
王毅中国外相が来日 在日団体、国会議事堂前などで抗議活動

中国共産党から弾圧を受けている中国人信仰者やウイグル、チベット、香港の関係者は、議員会館前や国会議事堂前で、来日している中国の王毅外相に向けて抗議運動を行なった。...

東アジア包括的経済連携協定(RCEP)サミットのホスト国であるベトナム・ホーチミンで11月15日撮影。各国首脳や経済担当は映像で参加している(NHAC NGUYEN/AFP via Getty Images)
2020.11.16
日本など15カ国がRCEPに署名 専門家、中共ルール拡大を懸念

日本、中国、韓国とASEAN各国、そしてオーストラリアとニュージーランドの15カ国は11月15日、東アジア包括的経済連携協定(RCEP)に署名した。地政学者らは、...

スペイン南部マサゴンで開かれた展示会で、ボーイング社の子会社であるInsitu社が開発した無人航空機スキャンイーグル(ScanEagle)の航空ショーが行われた=2018年5月15日(Courtesy Insitu/Handout via Reuters)
2020.11.02
政府、中国製ドローンの政府使用を禁止へ 安全保障の懸念から=報道

政府は来年、政府機関が中国製ドローン(無人航空機)の購入を禁止する新たな規制を施行すると、10月30日付のロイター通信が日本政府・与党関係者6人の話を引用して報じ...

米政府によるファーウェイへの新たな輸出規制が2020年9月15日発効された(GettyImages)
2020.09.16
米「ファーウェイ禁止令」発効 日韓台の半導体大手が供給停止

米国による中国のファーウェイ(華為技術)に対する半導体輸出規制が9月15日より発効され、これまでファーウェイが依存度の高い日韓台の大手半導体メーカーは、同社への供...

2020年3月11日、ドイツ・ハンブルク港で、中国企業の中国海運集団(China Shipping)と中国遠洋海運集団有限公司( COSCO )のコンテナが積み込まれている(Fabian Bimmer/File Photo/Reuters)
2020.08.21
日本主導でチャイナフリー・サプライチェーンの構築 印豪に交渉=印報道

中国共産党の政治・軍事的台頭とともに、製造業のグローバル戦略において中国一極依存のリスクが浮き彫りになった。日本政府が主導して日本、インド、オーストラリアは三国間...

中国臓器移植問題に取り組む丸山治章・逗子市議会議員(ストップ・メディカル・ジェノサイド地方議員ネットワーク代表世話人)は、8月15日、法務省出入国管理局に中国医師らのリストを提出した
2020.08.18
「人権踏みにじる者、日本に入国させないで」地方議員ら、臓器狩り関与の中国医師リストを法務省に提出

中国臓器移植では、法輪功学習者ら無実の囚人が強制に臓器を摘出されているとの問題が、長らく米議会や欧州議会など国際社会から指摘されている。このほど、日本の有志団体は...

今秋、政府主催で米国や欧州、東南アジア諸国連合(ASEAN)など20カ国の参加を見込んだ共同のサイバー演習を実施する(Fotolia)
2020.08.10
日本主催でサイバー演習 中露の攻撃を念頭 米欧ASEAN20カ国参加を想定

今秋、政府主催で米国や欧州、東南アジア諸国連合(ASEAN)など20カ国の参加を見込んだ共同のサイバー演習を実施する。電力や水道など重要インフラを狙うサイバー攻撃...

ドイツで行われた、中国臓器収奪問題に関するデモンストレーション(大紀元)
2020.08.10
10日間で4つも提供された心臓 名古屋実習生の武漢での移植手術

名古屋にいた中国人実習生が重度の心臓病を患い、心臓移植手術のために中国に帰国した事案について、新たな事実が発覚した。女性は、武漢協同病院に着いてからの10日間で、...

米有力シンクタンク・ハドソン研究所所長ケネス・ワインスタイン氏、2015年ボイス・オブ・アメリカ取材時(VOA)
2020.08.07
次期駐日本米国大使ワインスタイン氏「自由で開かれたインド太平洋を推進」

8月5日、米上院外交委員会で、人事案承認をめぐる公聴会がオンライン形式で行われた。駐日本米国大使に指名されている有力シンクタンク・ハドソン研究所所長ケネス・ワイン...

2018年、安倍晋三首相の訪中歓迎式を準備する中国軍女性兵士たち(GettyImages)
2020.08.06
中国国防7大学、日本の大学は毎年100人以上受け入れ 長尾議員「スパイ防止法の必要性高まる」

衆議院議員・長尾敬氏は、スパイ活動や輸出規制違反に関与している中国軍傘下の7つの大学、「国防七大学」について警鐘を鳴らしている。日本の現行法では、中国への日本の機...

2020年1月、中国便が閉鎖する前、銀座を歩く中国人観光客(GettyImages)
2020.08.04
中国による対日工作、NPOや創価学会がパイプ役=米シンクタンク報告

米国の有力シンクタンク・国際戦略研究所(CSIS)は7月21日、中国共産党による対日工作について報告をまとめた。報告に当たって、関係者の取材から、共産党に対する融...

2020年5月、パナソニック東京本社近くで撮影(GettyImages)
2020.08.01
パナソニック、中国太陽電池メーカーと契約解消 期限内に契約上の義務果たさず

パナソニックは7月30日、中国の太陽電池メーカーである鈞石能源(GSソーラー)社が、契約上の義務を果たさず、契約違反に該当するとして、同社との提携を解消したと発表...

香港にあるリンガーハットの将軍澳広場店は7月29日、閉店を発表した(Ringer Hut Hong Kongフェイスブックより)
2020.07.31
リンガーハット、香港から全面撤退

長崎ちゃんぽん専門店「リンガーハット」は7月29日、香港の最後の店舗を閉店し、香港から全面撤退することがわかった。中共ウイルス(新型コロナウイルス)の急拡大が影響...

2011年10月27日、ガボン首都リーブルビル(Libreville)の沿岸で海底ケーブルの敷設作業を行っている技術者ら((Photo by - / AFP)
2020.07.31
チリ、光海底ケーブル敷設で中国案退ける 日本企業が優位に

チリ政府はこのほど、初となる南米とアジアを結ぶ光海底ケーブルの敷設に関して、中国側の提案を退け、日本が提案したルートを採用した。海底ケーブルの終点は、中国側が提案...

在日米軍の代表を務めるケビン・シュナイダー司令官(usfj.mil)
2020.07.30
在日米軍トップ 中国による尖閣侵入に言及「日本の姿勢を100%支持」

在日米軍司令官は7月29日、沖縄県の尖閣諸島を含む東シナ海の主権紛争が日中間で起きていることについて、日本政府の問題の立場を「100%支持する」と記者会見で語った...

英タジェンダット議員は、河野太郎防衛相による日本のファイブ・アイズ加盟案を歓迎すると表明した(スクリーンショット)
2020.07.30
情報協定ファイブ・アイズに日本加盟を 河野太郎防衛相と英議員が有効性を主張

中国からのデカップリングに備えて、英国の議員は、現在のファイブ・アイズの同盟を日本を加え、現在の情報協力を戦略的経済協力にまで拡大する可能性があることを明らかにし...

5月、記者会見に臨む安倍晋三首相(GettyImages)
2020.07.28
日本における中国の影響力 注力は「沖縄」=米有力シンクタンク

米有力シンクタンク・戦略国際問題研究所(CSIS)はこのほど、日本における中国の影響力についての報告書を発表した。報告は、2年間(2018~19年)をかけて約40...

沖縄に配備されている輸送機オスプレイ(GettyImages)
2020.07.25
米海兵隊、27年までに沖縄に新部隊 対中国戦略を強化

米海兵隊司令官は日本当局と、沖縄に米海兵隊の機動部隊を配備するための協議を始めた。2027年までに対艦、対空ミサイルを装備する「海兵沿岸連隊」を沖縄、グアム、ハワ...

https://img.epochtimes.jp/i/2020/06/10/t_tq2x9ktryyxhq12fubxq.jpg
2020.07.22
日本も参加の列国議会連盟、法輪功迫害21年で声明 臓器狩りは「特に問題」と強調

日本の国会議員も参加する、対中政策に関する列国議会連盟(IPAC)はこのほど、中国共産党政権により21年間続いている、気功修練「法輪功」を学ぶ人々への迫害政策につ...

海上自衛隊は7月19日から23日まで、南シナ海および西太平洋で、米空母打撃群とオーストラリア国防軍との3国共同訓練を実施している(海上自衛隊)
2020.07.22
南シナ海、日米豪が海軍合同演習 中国軍は戦闘機を配備か

海上自衛隊は7月19~23日まで、南シナ海および西太平洋で、米空母打撃群とオーストラリア国防軍との3国共同訓練を実施している。中国軍は地域に戦闘機8機を配備してい...

2020年2月28日、中国・温州市にあるアズール眼鏡有限公司で保護マスクを着用しながらメガネフレームを研磨している従業員たち (Noel Celis/AFP via Getty Images)
2020.07.21
経産省、補助金第1弾を決定 世界中で「脱中国依存」が本格化か

経済産業省は7月17日、生産拠点の国内回帰や多元化を図るため、第1弾として87件の事業が補助金約700億円を受けたと発表した。同補助金は、日系企業が生産拠点を中国...

2020年2月、武漢市内の病院で撮影、参考写真(GettyImages)
2020.07.18
名古屋の実習生に心臓移植手術を行った中国人医師、年間100件以上執刀 臓器狩り関与の疑い 

来日中に心臓病を患い、心臓移植を待機するために帰国した中国人実習生は、わずか13日後に武漢の病院で移植手術を受けた。中国からの訪日医療ツーリズムに積極的な名古屋の...

7月7日、日本の海上自衛隊は米空母と合同訓練を行なった(防衛省)
2020.07.09
中国念頭に批判 印太平洋の動きは「危険で威圧的」三国防衛相が共同声明を発表

インド太平洋地域における中国の軍事力を伴う拡張行動について、米国と日本、オーストラリアの防衛担当大臣は共同声明を発表した。「威圧的で一方的な行動に強く反対」と記し...

日本の戦闘機F-2(GettyImages)
2020.07.08
日本国産のステルス戦闘機 2031年めどに生産開始目指す 防衛省

防衛省は、航空自衛隊のF2戦闘機の後継となる次期戦闘機について、2031年度に初号機の製造を始めるというスケジュールの案を示した。自民党の議員連盟の会議で述べた。...

訓練中の空母レーガンには、 F/A-18 スーパーホーネットが搭載されている。参考写真(GettyImages)
2020.07.06
特定秘密保護法が改正 対中防衛で情報共有が米から英仏など4カ国へ拡大

このほど、政府は国の安全保障に関する機密を保護する特定秘密保護法を5年ぶりに改正した。これにより、対中国防衛を念頭に情報共有網を米国からインド、オーストラリア、英...

^