印刷版   

邵族の船で絶景を楽しむ観光客=日月潭で

【台湾通信】日月潭 日・月・山・水が織り成す美しい世界

 【大紀元日本3月9日】日本の皆さん、こんにちは。

 今回の台湾通信は、南投県の「日月潭」をご紹介します。湖面積が5.4k㎡の日月潭は台湾最大の天然湖です。湖の北側が日の形に、南側が三日月の形に似ていることから日月潭と名付けられました。

 
内外の観光客を魅了する美しい湖面=日月潭で

海抜748mの湖は、朝日と夕焼け、風と山影によって、毎日、さまざまな姿を見せてくれます。湖の周りに生息する鳥類は百種類を超え、台湾全島の鳥類の4分の1あまりとも言われています。日月潭はちょうど台湾の中心に位置し、天然ダムの作用も果たしており、まさに台湾全島の動植物の生態連鎖と大いに関連しているといえるでしょう。

 湖の周辺には台湾で最少の少数民族・邵(サオ)族(300人弱)が住んでいますし、仏教・道教の名刹も集まっており、景観美に彩を添えています。日月潭の湖畔はかつて、蒋介石お気に入りのサマー・リゾートでした。日本アジア航空の志村けんと金城武出演のCM・癒し篇も、日月潭を背景に撮影されたものです。

 
日と山と水の織り成す幽玄の世界=日月潭で(大紀元)

近年、日月潭の魅力は、海峡対岸の中国大陸の人々にも伝わり、2005年5月に中国政府が大陸の人々に台湾観光を開放して以来、日月潭の人気は高まり、最近の中国旅遊局の統計によると、大陸の人々が一番訪れたい人気トラベル・スポットにこの日月潭が選ばれました。

 日本の皆さんも機会があれば、ぜひ一度、台湾の美をじっくり見に来ませんか。日・月・山・水の織り成す美しい世界に身を置けば、きっと自然と融合したおおらかな気持ちとなり、宇宙に対する不思議や神秘感も抱かせてくれるこの「明湖」に惹きつけられることでしょう。

 詳しくは台湾交通部観光局 日月潭国家風景区管理処ウェブサイトをご覧ください。 http://www.sunmoonlake.gov.tw/index/8.htm(日本語バージョン有り)

 
(台湾=記者・蘇燕)


 (06/03/09 07:00)  





■関連文章
  • 北京、台北のアジア新問題(06/03/06)
  • 中国人作家:台湾は中国の民主化に重要な役割を果たす    (06/03/05)
  • 中共当局、台湾陳総統の「国家統一綱領」廃止に反発、武力行使を示唆(06/03/03)
  • 鳥インフルエンザ、哺乳類動物も感染、各国で続発(06/03/03)
  • 【台湾通信】祈りを夜空へはこぶランタン祭:放天燈(06/03/02)
  • 日台フォーラム:日台米の協力で中国の民主化へ(06/03/02)
  • 台湾大陸委員会副会長、高弁護士のハンスト・リレー声援(06/02/27)
  • 李登輝前総統:台湾主権問題、対中国政策弁論の必要性なし(06/02/26)
  • 日本李登輝友の会、神奈川支部設立(06/02/22)
  • 亡命した中国民主活動家、台湾で国民党への加入を申請(06/02/21)
  • アジア環太平洋地区、ハンスト・リレー相次ぐ(06/02/16)
  • 駐香港日本総領事、「日港関係は、日中関係に影響受けない」(06/02/10)
  • あなたは大丈夫?夫婦間の倦怠期をチェック(06/02/05)
  • ハンセン病修正法案可決、国外入所者も救済(06/02/04)
  • 欧州委員会デンマーク議員団代表、「共産専制譴責決議案」を提出(06/02/01)