イラクのアルカイダ組織、新指導者を選出=インターネットで声明

2006/06/13 09:38
イラクのアルカイダ組織は12日、インターネット上の声明で、米空爆で殺害された指導者、ザルカウィ容疑者の後継者に、アブハムザ・ムハジル(Sheikh Abu Hamza al-Muhajir)という人物を選出したことを明らかにした。

 声明では、アブハムザ・ムハジルを後継者にすることを合議で「全会一致で決めた」とし、この人物について「聖戦の経験があり知識豊富」とされている。

 アブハムザ・ムハジルは、ほとんど無名で、専門家の間でも後継者候補として全く予想されていなかった。

[ロイター12日=ドバイ]
 

関連記事
注目記事
^