印刷版   

6月2日、ストーンズがキースのけが完治でツアー再開を決定。4月撮影(2006年 ロイター/David Gray)

ストーンズ、キースのけが完治でツアー再開へ

休暇先のフィジーで負傷し休養中だったローリング・ストーンズのギタリスト、キース・リチャーズさん(63)のけがが完治し、コンサートツアーに復帰することが分かった。バンドは遅れていた欧州ツアーを7月11日のミラノ公演から開始する。

 キースさんは4月末、バンドのメンバーや妻とフィジーで休暇を楽しんでいた際に頭を負傷。けがの原因は、やしの木から落ちたからだと報道された。

 バンドのプロモーター、マイケル・コール氏は2日に発表した文書で、「ストーンズのツアー再開を発表できることを喜ばしく思います。ファンの皆様、ならびにチケットを持っておられる皆様、長らくお待たせしました」と報告した。

(ロイター6月2日=ロサンゼルス)

 (06/06/04 10:24)  





■関連文章
  • 中共政権、外国メディア報道の使用制限を強化(06/04/24)