印刷版   

 8月16日、東京株式市場では、日経平均がザラ場ベースで1万6000円台を回復した。写真は7月、株価ボードの前を歩く人(2006年 ロイター/Toshiyuki Aizawa)

日経平均がザラ場ベースで1万6000円台回復

 東京株式市場では、日経平均がザラ場ベースで1万6000円台を回復した。1万6000円台を回復したのは今年5月29日以来。午前9時07分現在、前日比191円62銭高の1万6007円81銭で推移している。

 米国株式市場が続伸したことやシカゴ日経平均先物高の地合いを引き継ぎ、ほぼ全面高商状となっている。

(ロイター8月16日=東京)

 (06/08/16 09:54)  





■関連文章
  • 東京株式市場・大引け=大幅反発、日経平均に停電の影響(06/08/14)
  • 東京ディズニーランドの開園遅れる、システムダウンで(06/08/14)
  • 東京都内で停電、証券会社のシステムが一部で不安定に(06/08/14)
  • 日経平均銘柄入れ替え、採用予想に東急不・グッドウィルなど(06/08/10)
  • ユーロ/円、ユーロ導入以来の最高値を更新=東京外為市場(06/08/10)
  • 上海電気の幹部を「重大な違法行為」の疑いで取調べ=上海市当局者(06/08/08)
  • ポスト小泉が初顔合わせ、低調な論戦も外交問題で違い(06/07/29)
  • 三菱東京UFJ銀行、深セン支店で20人以上解雇=新聞(06/07/27)
  • 米株式市場、大型株を中心に買い場が到来=バロンズ紙(06/07/24)
  • 東京都議会棟で「中国人権侵害の実態」展開催、日本初、迫害写真の公開展示(06/07/21)
  • 現代中国経済に見られる「四つの怪奇現象」(06/07/21)
  • インタビュー:光回線契約者数、首都圏単月シェアを来年度に5割へ(06/07/20)
  • 東京外為市場の一日平均取引高2277億ドル、英米に次ぐ(06/07/19)
  • 日経平均が300円を超える大幅下落=東京株式市場(06/07/18)
  • 持続的な景気回復のため金融面から経済支援を=日銀決定会合で谷垣財務相(06/07/14)