印刷版   

8月8日、イスラエルやレバノンをめぐる最新情勢。写真は7日、国境付近でレバノンに向け攻撃するイスラエル砲兵(2006年 ロイター/Ronen Zvulun)

イスラエル・レバノン最新情勢=8日現在

 イスラエルやレバノンをめぐる最新情勢は次のとおり。

 *ドイツのシュタインマイヤー外相、国連安保理が、レバノン停戦を目指す決議案について合意に達したもよう、と表明。

 *アラブ諸国、イスラエルとレバノンのイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラの戦闘停止に向け、国連安全保障理事会に決議案の修正を促す見通し。イスラエルは外交協議が失敗に終われば、レバノンでの攻撃を強化すると表明。 

 *少なくとも18人が死亡したとされるイスラエルのベイルート南部空爆で、救助隊による生存者の捜索作業行われる。

 *国連決議案を提出した米国とフランス、アラブ諸国からの批判受け修正を検討。

 *外交筋によると、国連安保理が9日までに決議案の採決を行う可能性は低い。

 *7日のイスラエルの空爆で50人以上が死亡。レバノンのハリファ保険相、これまで7日以前に925人が死亡したと明らかに。犠牲者の大半は民間人。

 *7月12日のイスラエル・ヒズボラ戦闘開始以来、97人のイスラエル人が死亡。

 [ロイター8月8日]

 (06/08/08 16:25)  





■関連文章
  • レバノン停戦決議案、安保理による早期採択を望む=ブッシュ米大統領(06/08/08)
  • レバノン停戦決議案、安保理採択は8日以降に=外交筋(06/08/07)
  • イラン、国連決議に反発し核開発の拡大を宣言(06/08/07)
  • スーダン・ダルフールの大量虐殺、中共が助長=NYT紙(06/08/07)
  • 罪ない動物も受難、イスラエルの空爆続くレバノン(06/08/04)
  • ヒズボラが反撃強める、イスラエルで12人が死亡(06/08/04)
  • 国連安保理、レバノン決議で「2段階」案を協議(06/08/03)
  • イスラエル軍がレバノン侵攻を拡大、ヒズボラも反撃強める(06/08/03)
  • イスラエル軍が戦闘拡大、オルメルト首相は停戦可能性に言及(06/08/02)
  • イスラエル軍、過去48時間でヒズボラ兵士20人殺害(06/08/01)
  • イスラエル、ヒズボラと捕虜交換の用意=イスラエル紙(06/08/01)
  • イスラエル、ヒズボラとの戦闘終結を求める国際社会の圧力を無視(06/08/01)
  • 国連安保理がイラン制裁警告決議を採択、8月末までの核開発停止求める(06/08/01)
  • ヒズボラとの停戦は、国際部隊が配備された後になる=イスラエル(06/07/31)
  • ライス米国務長官、週内にレバノン停戦の実現可能との見解示す(06/07/31)