米大学生、24時間2分の新記録でNY地下鉄の全駅制覇

2006年08月26日 08時53分
 米国の大学生2人が24日、24時間2分の新記録でニューヨークの地下鉄のすべての駅を通過するという全線制覇を果たした。1998年に達成された従来の記録25時間11分を、1時間以上縮めた。

 2人はこの間、一睡もしなかったという。

 地下鉄のすべての駅を通過するための最短コースの計算は、巡回セールスマン問題として知られる、複数の点を1回ずつ通る際の最短コースを求める数学の問題に似ているが、地下鉄の場合、電車の発着時刻も考慮しなければならないため、より複雑な計算が必要となる。

 ふたりは最短コースの計算にコンピューターを使わなかったが、完成までに数カ月間を要したという。

[ロイター24日=ニューヨーク]


関連キーワード
^