印刷版   

9月6日、日産自動車が、新型の小型SUV「キャシュカイ」を07年2月に欧州で発売すると発表した(2006年 ロイター/Benoit Tessier)

日産自、欧州向け小型SUVを07年2月に発売へ

 日産自動車<7201.T>は6日、新型の小型SUV(スポーツ多目的車)「キャシュカイ」を2007年2月に欧州で発売すると発表した。

 ガソリンとディーゼルの2種類のエンジンを用意し、年間10万台の販売を見込む。英サンダーランド工場で生産し、07年前半には日本にも輸出し「デュアリス」の車名で販売する計画。仏ルノーのミニバン「メガーヌ」と同じ車台を用いており、トヨタ自動車<7203.T>の「RAV4」と同程度の大きさになる。

 同社は、ダイナミックなデザインや運動性能、充実した内装といった消費者のニーズを新型車に取り入れたとして、購入者の8割が他メーカー車からの乗り換えになると見込んでいる。マッコーリー証券のアナリスト、カート・サンガー氏は「小型SUVの市場が欧州市場で拡大している」と指摘したうえで、現在はユーロ高で日本からの輸出が有利になっているが、同クラス車を現地生産することで長期的にはコストが安定するだろうと、述べた。

[東京 6日 ロイター]

 (06/09/07 07:57)