印刷版   

10月19日、英ガーディアン紙は、アルカイダが英国を最大の攻撃目標としていると報じた。写真は、昨年のロンドン同時爆破事件の現場に置かれた花束。7月撮影。代表撮影(2006年 ロイター)

アルカイダが組織力強化、英国を最大の攻撃目標に=英紙

 19日付の英ガーディアン紙は、テロ対策関係者の話として、アルカイダが英国を最大の攻撃目標としており、昨年のロンドン同時爆破事件は攻撃の始まりにすぎないと報じた。

 同紙は、最新の情報を幅広く入手できる立場にあるとする複数のテロ対策関係者の話を引用。アルカイダが組織を再編し、パキスタンで組織力を強化していると伝えた。

 アルカイダは2001年の米同時多発テロに匹敵する規模の攻撃を計画しており、テロ対策関係者は、英国がこれほど明確な標的になったケースは過去にないと懸念しているという。

 あるテロ対策幹部は「(昨年7月7日のロンドン同時爆破事件は)始まりにすぎない。アルカイダは、人命を奪い当局を妨害する絶好の機会が英国にあるとみている」と発言。

 別の関係者も「英国は、アルカイダの作戦の標的になっている」と述べた。

[ロンドン 19日 ロイター] 

 (06/10/19 15:31)  





■関連文章
  • スリランカで自爆攻撃、92人死亡(06/10/17)
  • イラク治安部隊がキルクークで武装勢力掃討作戦(06/10/08)
  • イラクのアルカイダ組織の新指導者が死亡=TV(06/10/05)
  • 米大統領、イラク関連の機密報告書を一部公表(06/09/27)
  • 在イラク英軍、アルカイダ幹部を射殺(06/09/26)
  • 上海:300人余り、豚肉食用で塩酸クレンブテロール中毒(06/09/17)
  • トルコ東南部で爆弾爆発、子供ら7人死亡(06/09/13)
  • NYで米同時多発テロの追悼ライトアップ(06/09/12)
  • 米大統領、同時テロ5年の演説でビンラディン容疑者拘束の決意表明(06/09/12)
  • 米大統領夫妻がグラウンド・ゼロを訪問、犠牲者を追悼(06/09/11)
  • ビンラディン容疑者による同時テロ実行犯への訓示映像公開(06/09/11)
  • 米同時テロ5周年、ブッシュ大統領が現場3カ所を訪問へ(06/09/10)
  • ニューヨーカーの多くがテロ再発を「非常に憂慮」=調査(06/09/07)
  • 米大統領、CIAによる海外のテロ容疑者拘束を認める(06/09/07)
  • 北朝鮮は韓国の軍事的脅威でない=米国防長官(06/08/28)