印刷版   


カリフォルニア州知事、寒波による農業被害を10億ドルと予想

 米カリフォルニア州のシュワルツェネッガー知事は16日、連夜の異常低温によるオレンジなどの果物、野菜の被害が10億ドルとの見込みを示した。

 同知事はジョハンズ農務長官宛の書簡で「農業が受ける被害は10億ドルに達する可能性がある。このところの極端な天候で、カリフォルニア州の農業は壊滅的な打撃を受けている。柑橘類やアボカド、野菜類やイチゴに悲惨な被害がでている」と訴えた。

 同知事は農務省に対し、ここ数日、夜間の気温低下で作物が凍るなどの被害を受けている農家への支援を要請。また、カリフォルニア州内10の郡に非常事態宣言を発令した。

 [サンフランシスコ 16日 ロイター]

 (07/01/17 15:16)  





■関連文章
  • 米カリフォルニア州、暴風雨の爪痕(06/01/05)