印刷版   

知能指数が高い子供は菜食者になる確率が高い=英大学調査

 【大紀元日本2月24日】イギリスのサウサンプトン大学で行なわれた調査研究によると、知能指数(IQ値)が高い児童は、大人になると菜食者になる確率が高いことがわかった。

 1970年からはじまったこの研究は、サウサンプトン大学流行病学専門家キャサリン・ゲイル(Catherine Gale)博士の指導のもとで行われた。この研究は8179人の志願対象者について、10歳のときの知能指数を測定したあと、その後20年にわたって食習慣の変化について追跡調査を行なった。その結果、30歳までに菜食者になった人は、10歳時点での知能指数が非菜食者の知能指数より5ポイント高く、知能指数が15ポイント上がると、菜食者になる確率が38%高くなった。

 調査を受けた男性菜食者の平均知能指数は106であるのに対して、非菜食者のそれは101であり、女性菜食者の平均知能指数は104であるのに対して、非菜食者のそれは99であった。調査対象者のなかで、完全な菜食者とたまに鶏肉と魚類を食べる菜食者の間に、知能指数の差はなかった。

 また、研究の結果から、菜食者には女性が多く、さらに女性菜食者の多くは、非菜食者の女性より学歴も社会的地位も高いことが分かった。

 (07/02/24 08:05)  





■関連文章
  • 中国株式市場、上海総合指数が最高値(07/02/15)
  • 広東省珠海デルタ農地:4割が重金属汚染、大都市へ流れる毒野菜(06/12/29)
  • 07年の中国人民元相場、3‐4%上昇へ=政府系シンクタンク(06/12/26)
  • ミラノ市、痩せ過ぎモデルのショー出演を禁止(06/12/21)
  • 世界消費者信頼感指数、インドがトップ=調査(06/12/14)
  • 香港株式市場・寄り付き=続落、資源株は高い(06/12/04)
  • 【家庭料理】お野菜たっぷり・ミネストローネ(06/12/03)
  • 米国株式市場=ダウが初の1万2000ドル突破、IBMなどの好決算が支援(06/10/19)
  • ダウは1万2000ドル超す可能性も=今週の米株市場(06/10/16)
  • 大企業製造業・業況判断DI+24、12月予測+21=9月日銀短観(06/10/02)
  • 調査研究、知能の高い冬季出産児童(06/08/28)
  • 7月全国CPI、基準改定で前年比0.5ポイント程度の下押し(06/08/25)
  • 基準改定後の7月全国コアCPIは前年比+0.2%、予想下回る(06/08/25)
  • 予想比弱めのCPI受けて円売り=東京外為市場(06/08/25)
  • 来週の東京株式市場はしっかり、外国人次第で一段高も(06/08/18)