印刷版   

安倍首相が新人材バンク設置後3年内の完全一元化を指示=諮問会議

 27日夜に開催された経済財政諮問会議で、公務員制度改革の概要が固まった。各省庁による再就職あっせんを禁止することなどを柱とする渡辺喜美行政改革担当相案を了承。これを受けて安倍晋三首相は、「新・人材バンク」を可能な限り早期に立ち上げ、設置後3年以内の完全な一元化を指示した。会議終了後会見した大田弘子経済財政担当相が明らかにした。

 新人材バンクの詳細な制度設計はこれからだが、渡辺担当相は「4月の出来るだけ早い時期に法案を提出したい」との考えも表明。今通常国会で法案が成立した後、2008年度の設置を目指すことも諮問会議で確認されており、具体化に向けて動きだす。

 安倍首相は諮問会議で「公務員制度改革は戦後レジームからの脱却の中核をなす」と述べ、「各省庁による再就職あっせんを禁止し、新人材バンクに一元化することで、押し付け的あっせんを根絶する。各省の縦割りを打破し、21世紀にふさわしい行政システムを構築する突破口となる」と改革の意義を強調。焦点だった「新・人材バンク」設置後一元化までの移行期間について、3年以内との期限を指示した。首相発言は「任期中にしっかり道筋をつける意志を明確にした」(大田担当相)とみられている。

[東京 27日 ロイター]

 (07/03/28 08:40)  





■関連文章
  • タイ首相、4月2日に日タイ経済連携協定に署名へ(07/03/28)
  • 日朝作業部会、日本の不動の姿勢示せた=首相(07/03/09)
  • 中国経済繁栄の背後に出稼ぎ労働者の苦難=英紙ガーディアン(07/03/06)
  • 成長戦略・改革の方向性について話をした=米財務長官との会談で安倍首相(07/03/05)
  • 米国株式市場=大幅急落、中国株安や米経済への懸念で(07/02/28)
  • ロシア、07年武器輸出は過去最高額に=第1副首相(07/02/20)
  • 米下院公聴会:中国の知的財産権侵害、WTO提訴再検討(07/02/19)
  • インドや中国など新興諸国、世界経済拡大に責務=米財務次官(07/02/17)
  • 中国は経済成長減速、不均衡問題は解消せず=世銀(07/02/15)
  • 中国は為替改革加速を、戦略対話特使にホルマー氏任命=米財務長官(07/02/14)
  • 北朝鮮、核廃棄に向け具体的な一歩=安倍首相(07/02/14)
  • カナダ首相、経済利益の恫喝に毅然、中国の人権問題批判(07/02/11)
  • 何清漣:中国対外開放政策の重大な変化(3・最終回)(07/02/11)
  • 何清漣:中国対外開放政策の重大な変化(2)(07/02/10)
  • 何清漣:中国対外開放政策の重大な変化(1)(07/02/09)