印刷版   

3月8日、安倍首相は日朝作業部会について、日本の不動の姿勢を示せたと評価。写真は日本側代表団メンバーら(2007年 ロイター/Kham)

日朝作業部会、日本の不動の姿勢示せた=首相

 安倍晋三首相は、7、8日に開かれた日朝作業部会について、拉致問題について真相究明や被害者の早期帰国、実行犯の引き渡しなどを求める日本側の立場は不動であることを示すことができたと評価した。8日夕、官邸内で記者団に語った。

 安倍首相は、日本側の考え方を踏まえ「北朝鮮がどのように判断するかだ」としたうえで、拉致問題に関する具体的な成果については「日本の不動の姿勢を示すことができたことだ」と述べた。また「北朝鮮が誠意ある対応をしないと厳しい状況は変わらない」と指摘した。

 一方、塩崎恭久官房長官は8日午後の記者会見で、日朝作業部会について「拉致問題や両国の不幸な過去の清算をめぐる議論で、依然として日朝間では立場が大きく離れている」としたうえで「両国関係の進展に向けた具体的な成果は得られなかった」との認識を示した。

[東京 8日 ロイター]

 (07/03/09 08:24)  





■関連文章
  • 拉致問題解決に向け粘り強く交渉する=日朝作業部会で安倍首相(07/03/08)
  • 米国と北朝鮮の関係正常化に向けた作業部会が始まる(07/03/06)
  • 成長戦略・改革の方向性について話をした=米財務長官との会談で安倍首相(07/03/05)
  • 米朝が3月5・6日に米国で作業部会開催=国務省報道官(07/03/01)
  • 香港大紀元スタッフ、シドニーで亡命記者会見  中共にスパイ工作強要された(07/02/25)
  • 横田めぐみさんの曲、PP&Mのポールさんが披露(07/02/20)
  • 北朝鮮、核廃棄に向け具体的な一歩=安倍首相(07/02/14)
  • 拉致で前進なければエネルギー支援行わず=官房長官(07/02/13)
  • 6カ国協議、日本は拉致・核など包括的解決の方針説明=官房長官(07/02/09)
  • 柳沢厚労相には職責を果たすことで責任を果たしてもらいたい=首相(07/02/06)
  • 6カ国協議、北朝鮮の核放棄に向け結果出したい=首相(07/01/31)
  • 安倍首相が「産む機械」発言で柳沢厚労相を厳しく注意(07/01/29)
  • 日中首脳相互訪問の思惑=台湾・明居正教授(07/01/29)
  • 安倍首相が東アジアサミット出席、エネルギー協力支援策を表明(07/01/16)
  • 衆参同日選は考えていない=安倍首相(07/01/04)