印刷版   

中国はG7関連協議に李勇・事務次官を派遣=財政省当局者

 中国財政省当局者は11日、同省の李勇・事務次官を週末ワシントンで開かれる7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)関連の協議に派遣することを明らかにした。ただ、中国が主要会議に出席するかどうかをめぐり依然不透明な状況となっている。

 同当局者は電話で、「李勇・事務次官が金人慶・財政相の代理としてG7関連の協議に出席する」と述べ、同事務次官がすでにワシントンに向けて出国したことを明らかにしたものの、同事務次官がどの会議に出席するかについては発言を控えた。

 ドイツ財務省当局者は前日、中国がG7の世界経済に関する議論には参加しないと述べた。この発言をうけて、市場では、米国が著作権侵害問題をめぐり中国を世界貿易機関(WTO)に提訴したことに対する中国の強い遺憾と不満の表れではないかとの憶測が広がった。

 中国財政省当局者は、ドイツ財務省当局者の発言にも、同国が主要会議に出席しないかどうかについても発言しなかった。

[北京 11日 ロイター]


 (07/04/12 08:46)  





■関連文章
  • WTOへの提訴、中国により高い基準求めている表れ=米通商次席代表(07/04/11)
  • 中国、G7の世界経済に関する議論に参加せず=ドイツ財務省当局者(07/04/11)
  • 日本国債の海外説明会を4月16日から中東で開催=財務省(07/04/05)
  • G7で円について協議される可能性高い=カナダ財務相(07/04/03)
  • 中国に為替改革を迫る法案、可決される=米有力上院議員(07/03/29)
  • 中国の利上げ観測強まる、人民元は切り上げ後最高値(07/03/17)
  • 米財務省が米銀とBDAの取引を正式禁止、北朝鮮の凍結資産請求に道(07/03/15)
  • 人民元が対ドルで最高値更新、背景に政治的配慮か(07/03/09)
  • 中国が必要な外貨準備は6000─7000億ドル=全人代常務委副委員長(07/03/07)
  • 対中制裁法案、米議会で可決の可能性高い=ライアン下院議員(07/03/01)
  • マカオの銀行の北朝鮮口座凍結問題、解決の用意ある=米財務次官補代理(07/02/27)
  • 変動相場制でないアジア通貨、漸進的上昇が必要=ECB総裁(07/02/24)
  • 中国人民銀行、外貨準備を人為的に抑制=ゴールドマン(07/02/19)
  • ドル/人民元7・75元台突破、金融・労働市場への影響を懸念(07/02/16)
  • 中国は経済成長減速、不均衡問題は解消せず=世銀(07/02/15)