印刷版   

火力発電所前を通り過ぎる市民ら=2007年5月、北京で(FREDERIC J. BROWN/AFP/Getty Images)

中国国家発展改革委、夏季の電力不足の可能性を指摘

 中国国家発展改革委員会(NDRC)は1日、2007年上期の同国の発電量が前年同期比14%増の1兆4500億キロワット時(kwh)になるとの見通しを明らかにした。ただ、産業の中心地および内陸の四川省では電力不足が予想されるという。

 NDRCが公式ウェブサイトに掲載した報告によれば、電力不足が見込まれるのは南部の広東省および浙江省、重工業の盛んな遼寧省、内陸の四川省、および島部の海南省など。

 報告はさらに、水力発電への依存度が大きい地域では、雨不足によって電力供給が脅かされる可能性があると指摘。湖北省の貯水池では水位が低下しており、既に電力消費が一部で制限されている。

 その他の地域では、発電および送電能力の急速な拡張により、夏の暑い時期にも安定した供給が見込まれるという。

 ただ、夏季には北京、上海、天津、重慶などの都市で供給が不足する可能性があると警告している。

[北京 1日 ロイター]

 (07/06/02 13:53)  





■関連文章
  • メキシコの放送局テレビサ、中国のテレビ市場に参入(07/06/02)
  • 中国製毛布の発がん性物質含有量、国際基準の10倍=豪州当局(07/06/02)
  • 不安定な中国株式市場、アジア経済に影響及ぼす可能性=渡辺財務官(07/06/01)
  • 日本株式市場、中国の株価抑制策には比較的冷静(07/05/31)
  • SARSバナナの風評被害、価格暴落=中国海南省(07/05/29)
  • 米国防総省報告、脅威論を誇張=中国メディア(07/05/28)
  • 北朝鮮、短距離ミサイルを日本海に試射(07/05/27)
  • 中国は人民元の上昇ペースを速める必要=米財務長官(07/05/23)
  • パナマと豪州、中国製有毒歯磨き粉撤去(07/05/22)
  • ブリュッセルで開幕、中国とアジアの民主化大会(07/05/17)
  • 中国、ナイジェリアの宇宙産業に触手(07/05/17)
  • 中国当局、松花江流域汚染事案を公表、違反企業は操業停止(07/05/16)
  • 神韻芸術団ダンサー、舞踊の芸は心を磨く事(07/05/15)
  • 中国産有害原料問題、世界各地に波及(07/05/15)
  • フォーブス誌、中国富豪慈善ランキング中止(07/05/14)