印刷版   

イラン、核問題解決に向けIAEA代表団招請する意向を示す

 国際原子力機関(IAEA)は25日、イランが、同国の核開発問題の解決に向けた合意を目指し、IAEAの代表団を招請したことを明らかにした。

 イランのラリジャニ最高安全保障委員会事務局長とIAEAのエルバラダイ事務局長は22日の会談で、核問題解決に向けた「行動計画」作成で合意した。両者は24日にも会談し、これを受けて、IAEAが声明でイランによる招請の意向を明らかにした。IAEAは「できる限り早期に代表団を派遣したい」とした。

 IAEAに近い外交筋は、代表団の招請は、22日の会談に続く初めての具体的な動きだと述べた。

 ただ、核開発停止を拒否するイランに対し一段の国連制裁が課されれば、IAEAとの合意が阻止される可能性があるかとの質問には、同外交筋は「確実だ」と話した。

[ウィーン 25日 ロイター]

 (07/06/26 08:56)  





■関連文章
  • イランとの核問題協議、建設的な内容=ソラナEU上級代表(07/06/25)
  • IAEA実務代表団、26日に北朝鮮に到着=事務局長(07/06/23)
  • IAEA代表団の北朝鮮訪問は保留=北朝鮮スポークスマン(07/06/22)
  • 6カ国協議、7月初旬に再開の可能性=米国務次官補(07/06/21)
  • IMF、為替政策の監視基準を強化(07/06/19)
  • IAEA代表団が北朝鮮を来週訪問、査察団派遣協議で(07/06/19)
  • ヒル米国務次官補、北朝鮮のIAEA代表団招請を歓迎(07/06/18)
  • 核問題をめぐるEUとイランの協議、不調に終わる(07/06/12)
  • イランとスーダンが国連要請に応じなければ一段の措置=サミット(07/06/09)
  • 北朝鮮、送金問題決着すれば核施設停止へ=韓国国防相(07/06/04)
  • 原油の供給不足と価格上昇を警告=イラン国営石油会社(07/06/02)
  • イラン、核活動停止する兆候みられず=米国務長官(07/06/02)
  • 国連はイラン制裁を強化すべき=ブッシュ米大統領(07/05/25)
  • イラン、ウラン濃縮活動を拡大=IAEA報告(07/05/24)
  • イランと北朝鮮、2国間関係強化で合意=イラン学生通信(07/05/14)