印刷版   

景気過熱抑制に向け措置講じる=温家宝中国首相

 中国の温家宝首相は13日、景気過熱とインフレ抑制に向け、一段の政策引き締めを実施するとの姿勢を示した。首相が国務院の定例会合後に発表した声明は、国営テレビが報じた後に中央政府のウェブサイト (www.gov.cn) に掲載された。

 それによると首相は、物価の上昇圧力の高まりや金融システムにおける過剰流動性、投資の急拡大や過度の貿易黒字が、中国経済が直面している大きな問題との見方を示した。

 さらに、こうした問題に取り組むため、政府は金融政策を「適切に引き締める」ほか、一部製品の輸出税払い戻しを調整し、新規投資プロジェクト認可を厳格に管理するなどの措置を講じる姿勢を示した。

 首相は「われわれは、現在の比較的速いペースでの経済成長が過熱しないよう、マクロ経済管理を引き続き強化・改善しなければならない」と述べた。

 為替についてはコメントしなかった。

[北京 13日 ロイター]

 (07/06/14 08:44)  





■関連文章
  • 米上院銀行委の議員ら、人民元で中国に圧力かける法案発表(07/06/13)
  • 中国、外国からの不動産投資規制を地方政府に要請(07/06/11)
  • 各国政界要人連名、中国胡・温両氏に、法輪功迫害中止を呼びかける=CIPFG(07/06/11)
  • 米インフレ後退する見通し、リスクは依然存在=FRB議長(07/06/06)
  • 中国株市場過熱、全国民熱狂…個人投資家百様(07/06/04)
  • 中国豚肉価格暴騰、インフレ懸念(07/06/03)
  • 台湾企業上海拠点、強制立ち退きで数億円の損失(07/06/03)
  • 台湾、海外投資の抑制目指し投信設定額を制限(07/06/02)
  • 中国に為替改革迫る法案、6月中にも準備=米議員側近(07/06/01)
  • 上海・北京市:印紙税引上で株暴落、個人投資家がデモ抗議(07/06/01)
  • 中国:物価が急上昇、間近に迫るインフレ(07/05/31)
  • フィリピン、中国押しのけ、米大手企業投資を獲得(07/05/24)
  • 中国国内の知識人1677人、胡・温政権に嘆願書提出(07/05/21)
  • 香港長江グループ会長、中国株式市場バブルを懸念(07/05/20)
  • 中国:個人投資家9000万人突破、バブルで深刻な社会問題懸念(07/05/12)