印刷版   

日本人に比べ、西洋人は口元から表情を読み取るという(Ian Walton/Getty Images)

目は口ほどにものを言う? 文化による表情知覚の差異

 【大紀元日本6月21日】一般的に、表情を見れば相手の気持ちがわかると言われ、医学者もヒトの表情と顔の特徴は顔面の細胞組織で決定されるのではなく、脳と情緒が制御しているものだと証明している。よく観察すれば表情は、常にヒトの心の中を映しだしているものだ。身近にいる親しい友人は、その時、機嫌がいいのか悪いのか。最近の研究では文化の違いによって、相手の心情の読み取り方にも違いがあることが分かったそうだ。

 表情知覚原理の文化差を研究している結城雅樹准教授(北海道大学)によると、人間は相手の感情を読み取る際、文化の差異により相手の顔のどの部分に注目するのか違ってくるという。例えば、日本人は、目つきで他人の感情を読み取る傾向があり、米国人は口元で判断する傾向があるという。日本人は公の場で自分の感情を表すことが少なく、わずかに口元に笑みを浮かべたり、眉間にしわを寄せたりするだけである。それは日本の文化の特質として、他人に対し謙遜し、感情を抑制することが美徳とされる傾向があるからだ。この事から、他人がいる所では米国人に比べ気持ちを抑えることが出来るといえるだろう。

 日本で育った結城准教授は子供の頃、米国人が大きな口をあけて笑う表情をとても不思議に感じていたという。大人になって米国の研究所に入り、米国人が表す表情の意味を時間をかけて理解した。好奇心から結城准教授と彼の同僚はこの方面の研究を進めたのだが、その結果日本人の学生は主に相手の目つきで表情の意味を判断し、米国人の学生は口元に注意を向けていることが明らかになった。

 
西洋のスマイルマーク(smiley 左図)口元が弧を描いているのが特徴だ。もし、この曲線が上を向いていたら苦しみの表情とされる。(右図)

表情符号(Emotion)は20世紀の終わりに現れた絵文字だ。インターネットと携帯のメールの普及により、「即時通訊」と「論壇」がこれを応用した動くアイコンを開始した。日本では顔文字と呼び、文字と記号を使って顔を作り、その表情で気持ちを表現する。

 以下は西洋人の表情符号で、この記号を縦に90°動かすとわかりやすい。この図案からも口元で心情を表していることがよくわかる。

 :-)笑顔  :-P舌出し

 :-( 不機嫌 :-O驚き、大口を開ける

 ;-)目くばせ 8-)  眼鏡をかけた人の笑顔

 :-D楽しい

 日本人の発明した表情符号は目元の変化による感情表現の種類が多い。例えば、笑顔だけで4種類ある。

 ^_^   *_*   ^0^   ^__~

 研究ではさらに目は口に比べ抑制するのが難しく、このため目はより多くの心情の手がかりを提供していると言える。たとえ本人がごまかそうとしても、完全に隠すことは難しい。このことは、東洋人が「眼は心の窓」と認識し、目を見て相手の心中を理解するのが上手いのだという理由になるだろう。

 研究対象は米国人と日本人の学生であったが、この研究結果は我々の東洋と西洋の文化に対しての認識を深いものにした。

 (記者・フランキー、宋恵)

 (07/06/21 08:23)  





■関連文章
  • 中共はチベット文化を絶滅させようとしている=ダライ・ラマ14世(07/06/16)
  • 神韻芸術団ダンサー、舞踊の芸は心を磨く事(07/05/15)
  • 韓流の源、韓国国民の精神にあり(07/05/15)
  • 「中国風」:神伝文化の奥深い趣き(07/05/04)
  • 法輪功団体、「中国自由文化運動」特別賞受賞(07/04/10)
  • 漢代文化を再現、北京市漢風レストランオープン=客も漢服で食事(07/04/06)
  • 共産党文化の源と中国社会への影響(07/03/22)
  • 全世界華人新年祝賀祭:神伝文化を再認識、伝統文化復興の手ごたえ(07/03/16)
  • 全世界華人新年祝賀祭:神伝文化、関東に上陸(07/03/14)
  • 伝統芸能が根ざすもの--華人新年祝賀祭日本公演に寄せて(07/03/14)
  • 華人新年祝賀祭大宮公演迫る:中国舞踊鑑賞のポイント(07/03/13)
  • 新年祝賀祭関西初公演アンケート:感動・感激の涙、神が演じているように感じた(07/03/13)
  • 中華文化にみられる「天人合一」(07/03/12)
  • 唐朝と神が伝えた文化(07/03/04)
  • 中華文化の復興「新年祝賀祭」を中共が妨害する理由=コロンビア大学日刊紙(07/02/22)