印刷版   

ロボット兵器、武装集団が使う日も遠くない=英専門家

[ロンドン 27日 ロイター] 人工知能やロボットの専門家である英シェフィールド大のノエル・シャーキー教授は27日、製造コストが低下している「ロボット兵器」について、過激派の武装集団が使うようになる日も遠くないとの見方を示した。

 米国防総省など各国の軍事当局や複数の企業は、ロボット兵器に関する技術を開発しており、イラクでは合計4000体以上が使われているという。

 同教授は「問題はもう後戻りできないことだ。新たな兵器が実際に使われれば、それをコピーすることはかなり簡単だろう」と指摘。「テロリストらが利用するようになるまで、どれぐらいかかるだろうか。ロボット製造コストが劇的に下がっており、アマチュア向けの既製部品が入手できることを考えれば、自律型ロボット兵器を作るには多くのスキルを必要としない」と述べた。

 同教授は、GPS(衛星利用測位システム)を利用した無人飛行機なら250ポンド(約5万3000円)前後で製造することも可能だとしている。

 (08/02/27 16:37)  





■関連文章
  • 英国オリンピック委員会、中国当局非難禁止を選手に要求(08/02/14)
  • パキスタンのブット元首相、死因は爆発による頭部強打=英警察(08/02/09)
  • UFO撮影ビデオに宇宙人の影=トルコ(08/01/31)
  • 英首相、テロとの戦いでインドに協力強化を要請(08/01/21)
  • 李明博・韓国次期大統領、北朝鮮に核放棄促進を表明(08/01/19)
  • 英タブロイド紙「サン」発行部数、300万部割り込む(08/01/12)
  • パキスタン、核兵器監視団の懸念を否定(08/01/10)
  • 英国:ノロウイルス大流行、毎週10万人感染(08/01/04)
  • 【英国通信】英女王陛下、youtubeでクリスマスメッセージ(07/12/27)
  • 【英国通信】最南端の町ペンザンスで冬至祭が復活(07/12/25)
  • 英国の人気キャスター、借金地獄でホームレスに(07/12/24)
  • 米報告「イランの核兵器プロジェクト停止」、その真意(07/12/14)
  • 英誌「エコノミスト」、北京五輪と中国人権問題シンポジウム開く(07/12/07)
  • 英国:記憶喪失男逮捕される、保険金詐欺か(07/12/06)
  • 7カ国軍関係者らUFO目撃証言、米政府に真相究明促す=米ワシントン(07/11/17)