印刷版   

1月30日、インド政府が絶滅危機のトラの保護に160億円を投じる方針が明らかに。写真はインド国内の動物園で昨年10月撮影(2008年 ロイター/Utpal Baruah)

インド、絶滅危機のトラの保護に160億円投じる

[ニューデリー 30日 ロイター] インドは、絶滅の危機にひんしたトラを守るため、今後5年間に総額60億ルピー(約160億円)を投じることになった。同国内閣が30日発表した。

 政府当局の統計によると、同国のトラの生息数は、1世紀前は約4万頭だったものが現在は1300─1500頭まで減少している。

 同国のトラ保護当局には、過去5年間で15億ルピーの予算しか下りていなかったという。

 同保護当局の責任者は「予算の大幅増は、政府がトラの保護問題を重要視していることの表れだ」と語った。

 内閣が出した声明によると、新たな予算は、トラの生息地に暮らす住民や部族コミュニティーの移動のほか、新たに設置する8つのトラ保護地などに充てられる見通し。

 (08/02/01 14:06)  





■関連文章
  • インドガビアルの大量死=インド(08/01/28)
  • 鳥インフルエンザ拡大、8カ国インド産鶏製品輸入禁止発表(08/01/27)
  • インドネシアのスハルト元大統領が死去、86歳(08/01/27)
  • ロイター調査:豪中銀、2月利上げの可能性高い(08/01/24)
  • 衛星「嫦娥1号」整流カバー発見、疑惑再燃=中国(08/01/21)
  • 英首相、テロとの戦いでインドに協力強化を要請(08/01/21)
  • 北京唯一の禁煙レストラン閉店寸前(08/01/21)
  • インドネシア政府要人ら、グローバル人権聖火リレー支持(08/01/19)
  • 原油などの上昇圧力、08/09年度のインドのインフレ対策を困難に=経済諮問委(08/01/18)
  • インドの鳥インフルエンザ、住民が鳥の処分に抵抗(08/01/18)
  • インド北東部で5万羽鶏大量死、鳥インフルエンザ感染の疑い(08/01/16)
  • インドネシアで10代少女、鳥インフルで死亡(08/01/15)
  • スハルト元大統領、病状は「非常に危険」=医師団(08/01/13)
  • インド首相の訪中、ライバル中国と共通認識を模索か(08/01/12)
  • タタ・モーターズ、世界最低価格車「ナノ」発表(08/01/11)