印刷版   

2月24日、第80回アカデミー賞の助演女優賞はティルダ・スウィントンが受賞。写真は9日にベルリンで撮影(2008年 ロイター/Johannes Eisele)

アカデミー賞、助演女優賞はティルダ・スウィントン

[ロサンゼルス 24日 ロイター] 第80回アカデミー賞各部門が24日発表され、助演女優賞は、法律スリラー「フィクサー」で冷酷な弁護士を演じたティルダ・スウィントン(47)が受賞した。

 ロンドン生まれのスウィントンは、故ダイアナ元英皇太子妃と一緒の学校に通ったことがある。これまで数々の型破りな役に挑戦し、俳優のキャリアを築き上げてきた。

 (08/02/25 16:12)  





■関連文章
  • アカデミー賞、助演男優賞はハビエル・バルデム(08/02/25)
  • 没後25年のG・ケリー妃、米ファッションに存在感(07/09/16)
  • トム・ハンクス、米アカデミー賞主催団体の副会長に(07/08/16)
  • アカデミー賞、主演女優賞はヘレン・ミレン(07/02/26)
  • アカデミー賞、主演男優賞はフォレスト・ウィテカー(07/02/26)
  • 独裁者役のF・ウィテカー、好演は「年齢と経験」と分析(07/02/08)
  • アカデミー賞、菊地凛子が助演女優賞にノミネート(07/01/24)
  • 全世界華人新年祝賀祭:ハリウッド公演、伝統文化たたえる演出に各界から高い評価(07/01/13)
  • アカデミー賞女優のウィザースプーン、7年の結婚生活にピリオド(06/10/31)
  • 日系米国人俳優のマコ岩松さん死去、72歳(06/07/26)