印刷版   

米国、まだリセッションに陥っていないが「その瀬戸際」=前FRB議長

[ヒューストン 14日 ロイター] グリーンスパン前米連邦準備理事会(FRB)議長は14日、エネルギー関連の会合で講演し、米国はまだリセッション(景気後退)に陥っていないが「明らかにその瀬戸際」にあるとの認識を示した。

 グリーンスパン氏は、国内住宅価格が落ち着くまで景気の減速は続くと予想。住宅価格が底を打つには「長い道のり」があるとの認識を示した。

 (08/02/15 11:30)  





■関連文章
  • 米国のミツバチ大量死、穀類など農作物に影響のおそれ(08/02/15)
  • シカゴ近郊の大学での乱射事件、犯人含め5人死亡=CNN(08/02/15)
  • 米南部で竜巻や雷雨、少なくとも45人死亡・150人以上負傷(08/02/07)
  • 米国人800万人、バレンタインデーに自分に贈り物(08/02/06)
  • 正当性の点では、買収防衛策発動の条件整う=サッポロHD特別委(08/02/05)
  • パキスタン総選挙、公正な選挙実現に向け努力=米国務次官補(08/01/30)
  • サブプライム問題の米実体経済への打撃はこれから=大田担当相(08/01/28)
  • 米経済、著しいリスクに直面=ルービン元財務長官(08/01/24)
  • 米国株式市場は続落、緊急利下げで金融株は高い(08/01/23)
  • 米国の反ダンピング制度に対する日本の報復措置で、WTOの仲裁手続き入り(08/01/22)
  • 米俳優G・クルーニー、国連の平和大使に(08/01/22)
  • カキフライから真珠(08/01/20)
  • 米ネバダ州、クリントン氏の支持率がオバマ氏を5ポイントリード=調査(08/01/19)
  • 米大統領選ミシガン州予備選、共和党はロムニー氏勝利(08/01/16)
  • 米Gグローブ賞、ドラマ映画部門作品賞に「つぐない」(08/01/15)