印刷版   

【サバイバル中国語】2-(2)「北京飯店まで」

 【大紀元日本4月8日】

 中国では、漢字を知っているというのは重宝するもので、行き先を紙に書いて見せれば、なんとか目的地まで連れて行ってくれるでしょうが、できれば口頭で伝えられるようになりたいものですね。

 音声: 

(智)

 (08/04/08 00:00)  





■関連文章
  • 【サバイバル中国語】2-(1)「どちらまで?」(08/04/07)
  • 【サバイバル中国語】1-まとめ(08/04/05)
  • 【サバイバル中国語】1-(4)「声調」(08/04/04)
  • 【サバイバル中国語】1-(3)「さようなら」(08/04/03)
  • 【サバイバル中国語】1-(2)「ありがとう」(08/04/02)
  • ≪新連載!≫【サバイバル中国語】1-(1)「こんにちは!」(08/04/01)
  • 【なぜなに中国語】(12):この化粧品は、何ですか?(08/03/30)
  • 【なぜなに中国語】(11):このブランド名は、何ですか?(08/03/23)
  • 【なぜなに中国語】(10):この米国の都市は、どこですか?(08/03/09)
  • 【なぜなに中国語】(9):この野菜は、何ですか?(08/03/02)
  • 【なぜなに中国語】(8):この踊りは、一体何?(08/02/18)
  • 【なぜなに中国語】(7):この競技種目は、一体何?(08/02/13)
  • 【なぜなに中国語】(6):この舶来品のお菓子、ファストフードは何?(08/02/09)
  • 【なぜなに中国語】(5):紅毛碧眼のあなたは一体誰?(08/02/06)
  • 【なぜなに中国語】(4):このフルーツは何?(08/02/03)