印刷版   

(AFP)

チベット「昌都爆発事件」、9人が逮捕

 【大紀元日本4月13日】チベット自治区公安庁はチベット昌都市で発生した爆発事件で僧侶される9人を逮捕したことを発表した。

 BBCによると、2008年3月28日午前3時50分ごろにチベット昌都地区貢覚県相皮郷政府オフィス内で爆発が起きたという。

 中共官製メディアによると、「27歳のチベット男性・仁青江村」が率いる容疑者9人を逮捕した。容疑者らは「全員貢覚県相皮郷通夏寺学経院の僧侶」で、仁青江村は通夏寺学経院の責任者。報道によると、容疑者らは犯罪事実を「認めた」という。

 中共メディアは今回の爆発からもたらした結果および容疑者らの動機について言及しなかった。今のところ、中国当局の発表について、独立した第3者からの実証はない。

 
(翻訳・余靜)


 (08/04/13 17:28)  





■関連文章
  • ダライ・ラマ14世、成田で記者会見(08/04/11)
  • せい火リレーランナー、チベット旗を展開=米シスコ(08/04/10)
  • 中共五輪に抗議、ゴールデンドゲートにスローガン(08/04/08)
  • 中国四川省甘孜県抗議事件、チベット人8人が死亡(08/04/06)
  • セリーヌ・ディオン北京コンサート、突然のキャンセル(08/04/05)
  • 楊建利:人権聖火をきっかけに、中国共産党の本質を見極めよう(08/04/04)
  • ブラジル大統領、北京五輪開幕式不参加(08/04/04)
  • 中共:ネパールにチベット人デモ阻止を要求(08/04/04)
  • 【識者に訊く】チベット事件に潜む中共のねらい、少数民族孤立化への画策=中国民族問題研究会会長(08/04/04)
  • 仏市政府、チベット旗を掲げる(08/04/01)
  • 「中国の少数民族には人権がない」=東京でチベット虐殺緊急討論会(08/03/31)
  • チベット・ラサで数百人が新たな抗議活動(08/03/31)
  • 人権宣言の国で広がる波紋=仏五輪選手ら、胡錦濤に「人権尊重を呼びかける」書簡(08/03/30)
  • チベット、法輪功などのウェブサイトで攻撃による被害(08/03/29)
  • 中共軍、チベット寺院を包囲=食糧を絶たれたラマ僧が餓死(08/03/29)