印刷版   

公安局ビルで爆発事件発生=中国湖南省永州

 【大紀元日本7月22日】21日16時01分、湖南省永州市の公安局ビルで爆発事故が発生した。永州市公安局によると、爆発の原因は同局刑事理科実験室の室温が上昇したことによる“火薬”サンプル品の爆発だという。

 永州新聞網によると、16日、該局の調査処理担当員がある事件現場から取り戻してきた1キロの“土火薬“混合物のサンプルをこの実験室に置いておいたところ、連日の暑さで自然に爆発したという。

 報道では、この爆発により公安局ビルの一部の窓が破損したが死傷者はなかったと伝えている。

 また別のネット上の情報では、7月9日11時30分、河北省広宗県公安局で爆発が起きたと伝えられている。しかし河北省邢(けい)台市公安局は、爆発は施工員が誤って花火や爆竹に引火させたことによるものと発表しているという。

 
(翻訳・市村)


 (08/07/22 08:03)  





■関連文章
  • 中国雲南省=民衆と警察の衝突、公安が村民2人を射殺(08/07/22)
  • 中国河北省:広宗県公安で爆弾が爆発、10人が負傷(08/07/22)
  • 地下鉄爆発物騒ぎ,駅が一時封鎖=北京(08/07/22)
  • 井戸からディーゼルオイル=中国湖南省(08/07/18)
  • 中国貴州抗議事件:取材記者、ブログ封鎖で拘束か(08/07/10)
  • 中国各地、民衆抗議事件相次ぐ(08/07/05)
  • 地震の前兆か 百年の古井戸4ヶ所が一夜にして枯れる=中国湖南省(08/06/28)
  • グローバル人権聖火リレー、名古屋に到着(08/06/26)
  • 四川大地震:多くの犠牲者出した都江堰の学校、公安庁が封鎖・取材禁止(08/06/10)
  • チベットの爆発案件:亡命政府幹部、冤罪の可能性示唆(08/06/07)
  • ビルマ=国連ヘリ被災地入りに同意(08/05/21)
  • ビルマ:数週間以内に児童数千人餓死の恐れ(08/05/19)
  • 五輪トーチリレー温州市実施中、車両爆発事故、16人死亡29人負傷(08/05/18)
  • ビルマ:被災地の児童100万人に感染症のおそれ=ユニセフ(08/05/18)
  • 北京市中心部で、ビル火災発生(08/05/11)