印刷版   

北京と周辺省地区企業 五輪前から減産及び工場稼動停止へ

 【大紀元日本7月10日】オリンピックを控える中国政府は大気環境の改善のために、北京及びその周辺五つの省の汚染度の高い企業に対して、7月末からの2ヶ月間に工場の稼動停止及び減産を命じた。BBCが伝えた。

報道によると、中国政府は北京市、天津市、河北省、山西省、内モンゴル省及び山東省の、鉄鋼メーカー、コークス工場やセメント会社、小規模電力会社などの工場の稼動停止、または減産を要請されたという。天津市だけで、すでに40社の企業は7月25日から9月20日までの間、工場の稼動停止を指示されたという。また、ロイター通信によると、河北省の唐山市当局は地元267社の企業に対して7月8日より工場の稼動停止を命じたという。

工場稼動停止による企業への経済損失はまだわからないが、鉄鋼メーカーの減産或いは操業停止によって国内及び国際鉄鋼価格に影響をおよぼせざるを得ない。 

北京の大気汚染問題は今年オリンピック大会を開催する中国政府を悩ませてきた。これまで、北京の深刻な大気汚染を理由に、一部海外の選手が大会への参加を辞退した。

大気汚染を解決するために、中国政府は汚染度の高い企業を閉鎖し、或いは北京市から立ち退き、自動車の所有者に対して排気ガスを基準に達させるなどの対策を採ってきた。

(翻訳/編集・張 哲)

 (08/07/10 08:12)  





■関連文章
  • 北京五輪警備費、100日で4235億円 (08/07/10)
  • オリンピックまであと30日 北京の大気汚染は基準を5倍超過(08/07/09)
  • 頻発する国内動乱、五輪の脅威として懸念=中国政府官員(08/07/08)
  • 【北京コレクション】(9)老舗が軒を並べる街・前門②(08/07/08)
  • 中国広東省:香港企業2万社が閉鎖の可能性(08/07/02)
  • 【北京コレクション】(8)老舗が軒を並べる街・前門①(08/07/02)
  • 五輪ヨットレース開催地、緑藻が異常繁殖=中国青島市(08/06/30)
  • IOC:中国当局へ、政治とスポーツを分けるよう要求(08/06/28)
  • 北京五輪マスコットが悪魔に?(08/06/25)
  • 獄中作家委員会・張裕氏、都内で講演(08/06/24)
  • 北京五輪トーチリレー:厳戒のチベット、3時間で終了(08/06/24)
  • 人権聖火リレー大阪:雨の中、笑顔で「人権なくして北京五輪なし」(08/06/23)
  • 五輪期間、北京市の車両を半減(08/06/22)
  • 【北京コレクション】(7)縁日(08/06/21)
  • 人権聖火リレー東京、人権弾圧のない北京五輪を!(08/06/18)