印刷版   

巨額の公金不正流用が判明=中国会計監察

 【大紀元日本8月30日】中国会計監察の2007年度総合報告書によると、政府機構の不正流用資金の総額が460億元(約6900億円)に達し、「管理不当」の公的資金は471億元(約7065億円)に上ることがわかった。

 2007年度の監察対象は、53の中央政府機構とその関連団体。うち、中央政府機構の不正流用資金は293億元(約4400億円)に達する。

 中央政府の会計監察機構「中国国家審計署弁公室」によると、自然災害の救済金を不正に流用、役所ビルの建設資金に当てる事案や、公的資金で株取引するケースがあったという。

 中央政府幹部14人が身柄拘束され、関連団体幹部約200人が懲罰を受けた、と同署のトップ劉家義氏が語った。

 これまでにも中国最高指導部は、最重要課題は幹部汚職問題と認め、胡錦濤・総書記は、幹部汚職は中国共産党の統治に影響をもたらすと再三警告している。

 BBC中文ネットは、「中国の指導者は幹部の汚職は主要の問題と認めながらも、これまでの取り締まりは功を奏していない」と報じ、評論家の見解として、「報道の自由と独立の司法体制がなければ、中国の汚職問題は拡大し続けていく」と評した。

 

 
(翻訳・編集/叶子)


 (08/08/30 09:58)  





■関連文章
  • 仏ソジェンのトレーダーが不正行為、損失49億ユーロ(08/01/26)
  • フィリピンのエストラダ前大統領に終身刑の判決(07/09/12)
  • 中国銀行監督当局、不正資金流入に関する特別調査を否定=証券時報(07/03/07)
  • 中国全人代:154億円不正流用疑惑、広東省深セン市にメス(07/02/27)
  • 中国の公金流用多発、制度上の腐敗が原因=香港誌(07/02/05)
  • 中国社会保健基金:深刻な不正流用、約1千億円使途不明(06/11/28)
  • 米エンロン元CFOの刑期が6年に短縮、検察当局への協力で(06/09/27)
  • 中国で麻薬が氾濫、4年後には常用者が1千万人に?(06/08/17)
  • 東京の商社社長を逮捕、北朝鮮への不正輸出の疑惑(06/08/11)
  • 深刻な幹部汚職と官商の結託状況を露呈=中国国家審計署報告(06/08/03)
  • 中国農業銀行、総額11億ドルの不正が発覚─審計署=新華社(06/06/26)
  • 中共海軍副総司令官に執行猶予付き死刑判決(06/05/12)
  • 中共幹部家族は海外へ、百万人を超えた移民熱(06/05/03)
  • 広東省佛山:郷委員会の農地不正収用に、地元農民1000人が怒りのデモ(06/04/12)
  • 太石村:選挙不正疑惑で全人代へ上申、訴訟権利を主張(06/04/03)