THE EPOCH TIMES

漢字の神秘(6):好

2008年08月26日 00時00分
 【大紀元日本8月26日】中国語の「好」は、日本語と同じく、「好い」という意味である。よく使われるのは、「你好嗎? (お元気ですか) 」という挨拶であり、それに対する最も一般的な答えは、「我很好 (私は元気です)」だろう。

 「説文解字」によると、「好」の文字は、「女」と「子」で、つまり娘と息子を表しているという。日本では「子は宝」「子はかすがい」といった言葉があるが、中国でも娘、息子は両親の血を受け継ぐかけがえのない命である。従って、子供らが孝行するか否か、勤勉か怠惰かにかかわらず、生まれた瞬間から両親にとって、彼らは「好」なのである。

 また、子供たちが生まれるということは、すなわち一族の存続を意味し、一家の繁栄を象徴するものである。中国では古代から、家族や親族のつながりを大変重視しており、それが先祖崇拝の儀式を重んじる伝統にも現れている。
関連キーワード
^