印刷版   

中共の孤立希望しない=ダライ・ラマ

 【大紀元日本8月15日】チベット精神指導者ダライ・ラマは国際社会の中国に対する圧力に対し、中国共産党に民主を求めていくが、国際社会においての孤立は希望しないと伝えた。

 フランスを訪問したダライ・ラマは取材の際、チベット亡命政府代表と中国共産党の最新の会談結果について失望を感じたと述べた。しかし中共との会談は続けたいとの意思を表している。中共がチベットのデモ行進を弾圧しようとも、平和的方法でチベット問題を解決することに賛成するという。

 五輪終了後の中共について、ダライ・ラマに対する態度は変わるかという質問に対し、「わからない、様子を見ることしかできない」と答えた。

 ダライ・ラマは世界各国が中共の国際社会入りを助けるべきで、中共の孤立は希望しないと考えている。

 
(翻訳・坂本)


 (08/08/15 08:02)  





■関連文章
  • 中国:株市場支援策出されず、株価暴落(08/08/14)
  • 北京五輪:ニュースセンターに装甲車配備(08/08/14)
  • 北京五輪開幕日、チベット支持者ら剃髪で抗議=デンマーク(08/08/13)
  • 監禁中の法輪功学習者を大量移送、当局の偽装工作か=北京(08/08/13)
  • 北京五輪開会式、逆さで現れた中国国旗(08/08/13)
  • ブッシュ大統領に会おうとした地下教会牧師、拘束される(08/08/13)
  • 勇者たちを見捨ててはならぬ! 其の二(08/08/13)
  • 中国当局の抗議エリア:申請はすべて却下、拘留者も(08/08/12)
  • 北京五輪:試合会場、空席目立つ(08/08/12)
  • 北京五輪:華麗なショーに見え隠れする強権の鉄拳 =カナダ紙(08/08/11)
  • 五輪競技、雷雨で中止・中断多発(08/08/11)
  • 在日チベットコミュニティー、怒りの六本木デモ(08/08/11)
  • ネパール中国大使館警備強化、チベット人抗議者300人拘束(08/08/10)
  • 強制送還された抗議者3人、ニューヨークに戻る(08/08/10)
  • 特別インタビュー:米元五輪金メダリスト、中国当局のビザ取り消しについて語る(08/08/10)