THE EPOCH TIMES

漢字の神秘 (11):醫(医)

2008年09月19日 05時03分
 【大紀元日本9月19日】中国語の醫(yī)は、日本語の「医」にあたり、治療、医薬などの意味を含む。紀元前2000年ごろに書かれた甲骨文字の「医」は、現在よりシンプルであり、矢尻と鉤(かぎ)状の道具の形で表した。古代中国の時代、戦争で主に使われた武器は弓矢であり、負傷した兵士たちは、まずその矢尻を傷口から抜かなければならなかった。

 負傷した兵士から鉤状の道具で矢尻を抜くという医療行為を行ったのが、当時の医者である。そして、このシンプルな甲骨文字は、後に医 (yī)、 殳 (shū)、酉 (yŏu)から成る「醫」へと発展する。殳は、甲骨文字によると、“手”、もしくは道具を持つことを表し、道具や手術の時に使うナイフなどの意味があった。

 甲骨文字の“酉”は、大きな酒樽を表し、“酒”を意味する。恐らく、酒は手術の時に使うナイフを消毒し、また同時に患者を麻酔する役割を果たしたと思われる。醫という漢字には、中国医術の変遷を見ることができる。古代中国では、漢方だけでなく、手術などの高度な医術も行われていたと考えられるのである。

(翻訳編集・田中)

関連キーワード
^