印刷版   

パンダを検査する職員

四川大地震被災地:食糧不足の野生パンダ、越冬困難=専門家

 【大紀元日本11月3日】10月28日、パンダ一頭が四川省青川県唐家河保護区の村に入り、保護された。このパンダは職員に発見された後、中国パンダ保護研究センター雅安基地の動物病院に送られ治療を受けた。

 「華西都市報」は28日午前5時、一頭のパンダが保護され中国パンダ保護研究センター雅安基地動物病院に送られたと伝えている。26日、卧龍パンダ自然保護区の野生パンダが空腹のため山を降りて食物を探していたらしく、28日になって唐家河保護区の村に現れ、「助け」を求めたところをすぐに同保護区管理所職員により発見されたというもの。

 研究センターの検査後、このパンダは衰弱しており、脱水症状に陥っている事が判明。10歳前後のメスで体重は約60kg。体力がなく、栄養不良状態であった。現在このパンダは同センター動物病院に収容され、竹を食べ始めているという。

 10月26日に卧龍の野生パンダが保護された後、これは四川省地震被災地区で発見された2頭目の衰弱したパンダである。専門家の分析では、地震災害がパンダの生態環境を著しく破壊してしまったため、冬の降雪時期が近くなるにつれパンダの越冬が難しくなりそうだという。

 
(翻訳・坂本)


 (08/11/03 16:05)  





■関連文章
  • 工事現場で昇降機が落下、12人死亡=中国福建省(08/11/03)
  • パキスタンM6・4大地震、死者160人(08/10/31)
  • 河川飲用水汚染で、水道水の供給停止=中国四川省(08/10/21)
  • チベット自治区でM4・0の地震発生(08/10/11)
  • チベットで地震発生、30人以上死亡(08/10/07)
  • 新彊ウイグル自治区でM6.8の地震発生(08/10/06)
  • スカイプ中国合弁企業、チャット監視・記録(08/10/05)
  • 四川大地震被災地、集中暴風雨で被害甚大(08/09/28)
  • 中国四川省震災地:数十年以来の暴風雨、死者9人負傷者340人(08/09/26)
  • 乳児は有毒ミルク、パンダは輸入ミルク(08/09/22)
  • 土石流発生、稲田が土砂に埋もれる=四川省(08/09/21)
  • アジア地域で強い地震が連続発生(08/09/13)
  • 甘粛省と陝西省境でM5・5の地震発生(08/09/13)
  • 続く異常現象、津波発生恐れ住民6割が移転=中国海南省(08/09/12)
  • 四川大地震初、2人の孤児が養子に(08/09/09)