THE EPOCH TIMES

中国湖南省スーパーで抗議事件発生、数百人が商品略奪

2008年12月12日 07時29分
 【大紀元日本12月12日】2008年12月10日午後12時ごろ、湖南省婁底市ある民営のスーパーマーケット「嘉家楽」で、数百人が品物を略奪する事件発生した。同日午後12時50分ごろ、当局警察は一部をコントロールしたが、約百万元(約1400万円)の損失となった。

 10日午前中に、婁底市の民営スーパー「嘉家楽」へ品物を提供している50近い企業は、このスーパーの経営者が前日の夜に、娄底市三中教師村側の店を突然閉めた情報を知り、経営者に対して数カ月にわたる未払い金を請求するために「嘉家楽」を訪ねた。これに対して、経営者は明確な回答がなかったため、多くの供給先がスーパーの中にある自社商品を整理し始めた。同日午前10時半ごろ、さらに多くの供給先がスーパーに到着した。

 支払いを求める供給先は、経営者が現場にいないことを理由に、スーパーの商品を差し押さえ搬出し始めたために現場が混乱し出して、多くの市民もスーパーへ押し込み、商品を略奪した。

 情報筋によると、当時の現場は混乱し、略奪者同士の喧嘩も発生したという。

 同日12時50分ごろ、「嘉家楽」にある品物はほぼ空になった。匿名希望の市民は、今回の略奪は約100万元(約1400万円)の損失をもたらしたと語り、警察は同件の処理を行っていると語った。

 
(翻訳編集・余靜)


関連キーワード

関連特集

^