印刷版   

09年中国政府が発行する国債は去年と比べ倍増、償還能力が問われている(Getty Images)

09年度中国国債発行倍増、懸念される償還能力

 【大紀元日本2月21日】中国財政部はこのほど、09年度記帳式国債(主に機関投資家向け。ブックエントリー型で、銀行間市場や証券取引所で流通)の発行計画およびスケジュールを発表したが、国債発行規模を公表しなかった。しかし、債券市場において、09年度の中国国債発行額は08年度の倍である1・4兆元(約18兆円)から1・6兆元(約21兆円)に上ると予想されている。

 発行計画によると、09年度記帳式国債は合計25回発行される予定。そのうち、1年物と3年物は各4回、5年物は5回、7年物及び10年物は各6回に分けて発行される。発行期間は第2および第3四半期に集中されるが、5月から7月までには毎月約3本の国債が発行されるという。

 また、財政部が発表した09年度第1四半期の国債発行計画によると、同期において、7年物、10年物および20年物国債がそれぞれ1回の発行が予定されている。3月に3年物と5年物証書式国債も発行する予定だという。

 2月11日に、09年度国債の初発行として、中国財政部はすでに、7年物固定金利型記帳式国債240億元(約3千120億円)を公募入札発行した。

 *2000億元地方債を発行

 香港紙「明報」によると、2月18日中国政府は各地方政府の代わりに、2000億元(約2兆6000億円)の3年物地方政府債発行を発表した。報道によると、地方債に関する利息払いや発行費用は地方政府が負担すると定め、満期日の償還金については地方政府の歳出から引くと決定した。

 去年年末、中国政府は4兆元(約52兆円)の景気刺激策を発表した。しかし、4兆元のうち、中央政府が負担する部分は4分の1に留まり、残りの約3兆円(約39兆円)は地方政府や国営の銀行及び企業から拠出されることとなる。中国地方政府の多くはその管轄範囲内の土地を経営することによって得た収入に頼っている。これはいわゆる「土地財政」が地方政府の財政収入の半分を占めているということである。しかしながら、去年中国不動産市場の低迷によって、地方政府の財政収入が大幅に減少した。特に、一部の遅れている地区の地方政府は重い債務を背負っており、中央政府が出した景気刺激策に必要な資金を全く拠出することができない。

 一方、大規模に発行される国債と地方債の償還能力が懸念されている。去年12月、中国国務院は2000億元地方債発行に関して、三つの条件を設けた。条件1は各地方における中央政府の投資項目規模に応じること、条件2は地方政府の投資建設に必要な資金に応じること、条件3は地方政府の償還能力に応じること、とされている。中で最も重要なのは条件3だという。ある政府筋は、「現在地方政府の投資建設に必要な資金が巨額で、地方債の償還能力が約束されなければ、満期日になれば額面金額の支払いができなくなり、債務不履行の現象が生じる可能性がある」と話した。

 
(翻訳・張哲)


 (09/02/21 10:15)  





■関連文章
  • 国際経済学者:中国のGDP伸び率はほぼ0%近い、政府は中国経済の実態を隠蔽(09/02/19)
  • 「蟻力神」投資金流用事件被害者、飛び降り自殺=中国遼寧省(09/01/13)
  • 世界金融危機の影響、各国大富豪の自殺相次ぐ(09/01/12)
  • 贈賄事件でマンション建設中止、被害者の大学教授ら抗議デモ(訂正再掲)(09/01/08)
  • 北京市政府前、再び千人が集団抗議(08/12/05)
  • 豪州に厖大な中国工作員ネットワーク=元国家諜報員(08/12/05)
  • ニュージーランド酪農大手:中国投資、全額回収不能の見込み(08/11/30)
  • 中国長者番付トップ逮捕、投資危険性が再浮上(08/11/30)
  • 中国経済活性化法案、長期発展の時限爆弾=国内経済学者(08/11/21)
  • 温首相の自信と裏腹、崩壊寸前の中国経済(08/11/15)
  • 架空工事で当局が土地を不法転売=浙江省杭州市(08/11/14)
  • 香港トップ企業、投資活動一時凍結(08/10/29)
  • 米国金融危機、外資が中国不動産売却の動き(08/10/13)
  • 中国湖南省:不正融資抗議の民衆、再び抗議活動(08/10/02)
  • 新華社の台湾人中国参政報道、台湾政界が否定(08/09/20)