印刷版   

ウェッジウッドの歴史の中で秀作とされる「ポートランドの壺」(ノースウッド版)1877年。ウェッジウッド美術館英国中部の街、ストークオントレント近郊にあるウェッジウッド美術館。多くの美術品を所蔵し、創始者ジョサイア氏の、又ウェッジウッド社の歴史が展示されている(Photo by Christopher Furlong/Getty Images)

ウェッジウッド美術館が芸術文化賞にノミネート

 【大紀元日本5月20日】今年で250年の歴史を誇る英国陶器のウェッジウッド。英国中部の街、ストークオントレントで昨年10月にオープンしたウェッジウッド美術館が今回、英国芸術文化基金の芸術賞にノミネートされた。受賞作品には、100,000ポンド(約1500万円)が同基金より寄与される。

 他の候補は、グラスゴーのケルヴィングローブ美術館、デンビーシャーのルーティン・センター、そして西ロンドンのオルレアンハウス・ギャラリー。

 勝者は、ロンドンで6月18日に発表される。

 ちなみにウォーターフォード・ウェッジウッド社は今年1月に金融危機の影響による業績不振で、管財人の管理下にあり、経営破綻している。

 
(翻訳・編集 西村)


 (09/05/20 06:53)  





■関連文章
  • モネなど4作品が盗難被害、仏ニースの美術館(07/08/07)
  • ファンタジー:個人タクシー「金遁雲」の冒険独白(番外編-1)(07/07/24)
  • アカデミー賞、菊地凛子が助演女優賞にノミネート(07/01/24)
  • ゴールデングローブ賞、菊地凛子は受賞ならず(07/01/16)
  • 仏LVMHグループ、パリに美術館を建設へ(06/10/03)
  • 第58回エミー賞、「24」が12部門でノミネート(06/07/07)