印刷版   

エジプト・カイロのMasr el-Gedia地区にて、つるされたタバコの下を歩 く人々(KHALED DESOUKI/AFP/Getty Images)

エジプト・カイロで「禁煙の日」キャンペーン、巨大なタバコのオブジェ

 【大紀元日本5月17日】エジプトのカイロ、Masr el-Gedia地区では15日、禁煙社会を広げるため「禁煙の日」を定め、町にタバコを絞首刑にする、というテーマのオブジェがカイロの街に飾られた。このイベントはエジプト観光局と世界保健機構(WHO)が協力して行った。

 (09/05/17 11:24)  





■関連文章
  • 色鮮やかなミイラ発掘=エジプト(09/04/19)
  • 【バンクーバー通信】子供のいる車では禁煙=オンタリオ州(09/02/11)
  • イスラエル駐日大使、ハマスを糾弾(09/01/22)
  • エジプト女児、鳥インフルに感染(09/01/14)
  • 4300年前のピラミッド発見、テティ王の母親の墓か=エジプト(08/11/19)
  • 4500年前のファラオの葬船が発掘される=エジプト(08/07/23)
  • 廃材から創作したオブジェ=ロンドン動物園(08/05/31)
  • 観光バスが横転、9人死亡30人負傷=エジプト(08/05/03)
  • 巨大なタバコの吸いガラで、クリーン・ブリテン=英ロンドン(08/04/11)
  • 世界35カ国で一斉に消灯、温暖化防止キャンペーン(08/04/03)
  • トラック正面衝突で23人死亡=エジプト(08/03/17)
  • 北京唯一の禁煙レストラン閉店寸前(08/01/21)
  • 神秘の白砂漠=エジプト(07/09/26)
  • 大麻が肺に与えるダメージは煙草より大きい(07/08/12)
  • エジプトでミイラをDNA鑑定、古代王の可能性(07/07/04)