印刷版   

失業者の半数が若者=福建省

 【大紀元日本8月2日】先ごろ福建省統計局が発表した同省全都市失業人口調査報告によると、青・壮年層の失業率が最も高いことが明らかになった。失業者の7割近くが40歳以下であり、製造業と小売店への卸業が最も失業率の高い業界だという。これに加え、高学歴の失業人口も上昇傾向にある。

 東南快報によると、福建省統計局が発表した同省全都市失業人口調査報告では、16歳から29歳の失業人口に占める割合は全体の45・5%。そのうち、20歳から24歳の占める割合が最も高く22・5%に達しており、2005年に比べ1・6%増加。失業人口は低年齢化傾向にあるようだ。

 調査データによると、失業期間半年以内が42・8%、半年から1年が26・2%、1年以上2年以内が13・9%、2年以上が17・1%を占めているという。

 また、今年卒業したコンピュータ専門本科生の王さんは、年頭から職を探し始め、半年間で70件以上に履歴書を送り、説明会にも数えきれないほど参加したが、仕事は見つからなかったという。まさか職探しがこれほど難しいとは思いもよらなかった、と王さんは話している。

 王さんのケースは、最近の労働市場の縮図ともいえる。多くの若者が「卒業イコール失業」と嘆き、笑いごとではなくなっている。卒業して間もない学生も世間の荒波にもまれているようだ。

 調査結果では、製造業と小売店への卸業が最も失業率の高い2大業界で、35・3%の失業者が製造業経験者、21・3%が小売店への卸業経験者だという。

(翻訳編集・坂本)

 (09/08/02 00:10)  





■関連文章
  • リストラされたお父さん、子供たちにどう対応する(09/06/21)
  • IMF:アジア全体成長率下方修正、景気回復は長い道のり(09/05/12)
  • 米国人夫婦、中国で重度障害児施設を設立(09/05/09)
  • 2千万人出稼ぎ農民帰郷、深刻な失業問題=中国(09/05/01)
  • 国有大手企業の従業員3百人、給料未払いでストライキ=重慶(09/04/16)
  • 数十人の暴徒、娯楽施設を襲撃=広州市(09/04/10)
  • 前FRB議長:世界同時不況の原因は中国などの新興国にある(09/03/21)
  • ロシアで再び反政府デモ(09/03/15)
  • 悪化する農民工の失業、中共政権への衝撃に(09/03/07)
  • 台湾経済急激悪化の原因、対中投資政策ミス=台湾経済学者(09/02/24)
  • 国際経済学者:中国のGDP伸び率はほぼ0%近い、政府は中国経済の実態を隠蔽(09/02/19)
  • 福建省農民1000人、土地補償問題で北京デモを計画(09/02/15)
  • 中国福建省で広範囲にわたる森林火災発生(09/02/14)
  • 評論:農民工の失業、中国で今年最も深刻な問題に(09/02/10)
  • 海外メディア:大量の農民工の失業に不安の北京(09/02/06)