THE EPOCH TIMES

千葉県の南房総でツチクジラを見学

2009年08月01日 00時10分
 【大紀元日本8月1日】千葉県、南房総の和田漁港では、地元の小学生らが獲られたツチクジラを見学中。和田漁港は日本でも数少ない捕鯨許可のある漁港。17世紀にさかのぼる日本の伝統捕鯨を保護するという形で、毎年7月から8月まで26頭という限られた数だけクジラを取ることができる。

 ツチクジラの肉をタレに漬け込み、天日で干した珍味「鯨のタレ」は南房総の特産物として有名。

(佐渡)

関連キーワード
^