印刷版   

南ア・ケープタウンで開催された09/10年春夏コレクション(AFP)

不況下の節約型ファッション、明るい色で勝負=ケープタウン

 【大紀元日本9月10日】南アフリカ共和国・ケープタウンで先月20日、毎年恒例の「ファッションウィーク」が始まった。世界中を襲った金融危機の影響で、パリやミラノと同じく、ケープタウンでも「chic-onomics(お手ごろ価格だけどシック)」が主流のようだ。AFPが伝えた。

 南アのトップ・デザイナー、デービッド・トレール氏(David Tlale)は、不景気の影響から、人々は「色調を抑えているし、形も地味になっている」と話す。今年のトレンドは、「安くても、豪華で高そうに見せること」が鍵だという。

 去年は黒系の色が主流だったが、今年は白、藤色、緑などの明るい色が目立つトレール氏の新作。実用的なデザインと、活気づける色使いで、ファッションの不況に対抗する。

「ケープタウン・ファッション・ウィーク」の新作(AFP)




(翻訳編集・豊山)


 (09/09/11 05:00)  





■関連文章
  • オーストラリア最大手百貨店Myer、ビッグ・サイズのファッション・ショー(09/08/22)
  • 豪シドニー:ファッション・フェスティバル2009、セレブのリゾート着(09/08/21)
  • 「今日は何を着ようかしら?」 迷う時間=一生で1年分(09/07/23)
  • やってみよう、世界で最も正確な性格テスト(09/05/26)
  • 神韻大阪公演:ディスプレイ専門家「高貴な色がライトに映えていた」(09/02/19)
  • マイクロソフト減益、5000人初の大規模人員削減(09/01/23)
  • 韓流スター・RAIN、自身デザインのブランドでモデルに変身(08/12/26)
  • NY有名モデル、高層マンションから転落して死亡(08/07/01)
  • NY発、ウエディングドレス・コレクション(08/04/25)
  • 【神韻芸術】正義とは、悪とは、守るべきものは何か=舞台設計デザイナー(08/02/18)
  • 【神韻芸術】正義とは、悪とは、守るべきものは何か=舞台設計デザイナー(08/02/13)
  • イタリアの服飾ブランド、拒食症のモデルを起用(07/09/27)
  • 没後25年のG・ケリー妃、米ファッションに存在感(07/09/16)
  • 世界のベストドレッサー、中田英寿氏らがリスト入り(07/08/02)
  • 週間おもしろい写真(6/30~7/7)(07/07/21)