THE EPOCH TIMES

珍しい「二重の虹」、幻想の世界へタイムスリップ=イギリス

2009年09月02日 02時37分
 【大紀元日本9月2日】イギリスのキープモウト・サッカースタジアムで26日、イギリスのサッカー・リーグカップ開催時、上空に珍しい「二重の虹」が現れた。二重の虹特有の現象として外側の副虹はぼんやりとして、内側の主虹はくっきりとしていた。この美しい虹の出現で、サッカー選手とファンたちは少しの間、幻想の世界に酔いしれた。

 虹は光の反射および屈折作用によって形成される。空気中の水分が太陽に照らし出された時に、水滴はプリズムの作用で光を7種類の色に分けて映し出すため、空に綺麗な虹ができる。今回のような副虹は、水滴内で光が二回屈折することで生み出される。

 英国国家気象局スポークスマンのジョン・ハモンド氏は、「降雨量が少なければ、現れる虹がより鮮明。この夕刻は、スタジアム上空の雲は断続な小雨をもたらしていた。太陽が沈む直前に、虹を形成するのに最も理想的な条件が揃っていた」と話した。

(翻訳編集・余靜)

関連キーワード
^