印刷版   

中秋シーズン、高価な「黄金月餅」発売=中国

 【大紀元日本10月6日】旧暦の8月15日(今年は新暦10月3日)は「中秋の節句」で、華人社会では今も大切にされる伝統的な祭日である。その日人々は、月をかたどった「月餅」を食べて一家団欒を互いに確認するという風習があり、シーズンになると、月餅が親しい人への贈り物にも使われる。

 ところが、近年、100%黄金で作られた高価な「黄金月餅」が発売されている。購入者の大半は贈答用と答えている。もちろん、この「黄金月餅」は食べ物ではなく金塊だ。本物の月餅の中に貴金属を埋めるバージョンもあるそうだ。

 中国メディアの報道によると、今年、中国東北部の長春市にある貴金属店が発売した「黄金月餅」の重さは約50グラム。値段は15900元(約21万円)。上海市でも18868元(約25万円)のものが発売された。数年前には、南西部の昆明市で、31万元(約410万円)の月餅セット(高級カメラ、ブランド腕時計、および100平米の住宅が含まれる)があったという。

 数年前から、中秋のシーズンになると、農民の平均年収の数年分に相当する、高価な「月餅」が出回り、売り上げをどんどん伸ばしているという。

 中国国内紙「新文化報」の報道によると、購入者対象の街頭調査で、62%が贈呈用と回答。中には「贈らないと事がうまく運ばない」と漏らす人もいた。ある民間企業の総務課責任者は、「毎年の中秋シーズンになると、取引先や上司に何を贈ればいいのかと悩んでしまう。高価なものは経費ではおりない。安ければ相手に嫌われる」と語った。

 一般国民の間では、「黄金月餅」は幹部の汚職に拍車をかけるとの懸念が高まっている。

(記者・呉偉林、翻訳編集・叶子)


 (09/10/06 08:23)  





■関連文章
  • 台湾、陳水扁前総統夫妻に無期懲役(09/09/12)
  • 中国の小学生、汚職官僚が夢?(09/09/05)
  • 南北2大有力紙、江沢民派閥同時討伐=中国(09/07/30)
  • 高校生の叫び「なぜ、私たちが怒ったのか」=湖北省石首市集団抗議事件の背景(09/07/04)
  • 広東省行政幹部、巨額補償金流用、農民数千人が集団抗議(09/06/29)
  • 山東省「ガン県」、汚染に苦しむ住民が決死隊結成(09/06/20)
  • 中国広東省:大規模な流血弾圧事件発生、死傷者400人(09/05/28)
  • 中国汚職役人:逃亡先は米、カナダ、豪州に集中(09/05/11)
  • 広東省:行政府高層幹部2人身柄拘束される(09/04/22)
  • 企業幹部の汚職を訴え、従業員1000人が集団陳情=河北省(09/04/10)
  • 外国逃亡の汚職幹部1200人逮捕=中国検察長(09/03/18)
  • 中国四川省:鉄道建設補償金に不満の村民、警察と衝突(09/02/21)
  • 腐敗大国、中国(09/01/12)
  • 陳水扁前台湾総統汚職を否定、台北地裁保釈判定(08/12/18)
  • 本物or偽物? 「汚職官吏」ブランドの焼き芋売り(08/11/28)