印刷版   

太った人を友達にしよう(Getty Images)

研究:ダイエット中は、やせた人との食事は禁物=カナダ

 【大紀元日本3月24日】もし、あなたがダイエットのために、自分の食事を制限しようと努力しているならば、食欲のあるやせた友達と一緒に食事をするのはやめたほうがいい。カナダのブリティッシュ・コロンビア大学(the University of British Columbia)が最近発表した研究結果によると、食欲のあるやせた人と食事をする時、あなたは多く食べても構わないと感じてしまい、つい食べ過ぎて、自分のダイエット計画に悪影響をもたらすのだという。

 この研究に参加した被験者を単独に実験室に入れて映画を見せ、隣には痩せている人または太っている人を座らせた。研究者は彼らにコーンフレークやm&mピーナッツを与えた。

 研究によれば、被験者はやせている人がお菓子を皿に山盛りしているのを見て、自分の皿も一杯にしたり、更にはそれ以上に食べたりする傾向があった。太っている人が皿を山盛りにした時、それを見た被験者は自分の皿に少量しかのせなかったという。

 この研究のリーダーの助教授ブレント・マクフェラン(Brent McFerran)氏は「やせた人がそんなに多くのお菓子を山盛りにしたのを見て、あなたは、『わたしも食べよう、あの人があれだけ食べるのならわたしも食べて大丈夫だろう』と思う。しかし太っている人が皿いっぱいに積んだのを見て、あなたは、『注意しなきゃ!少なく食べないとあの人みたいに太ってしまう』と思うのだ」と語った。

 研究で分かったのは、被験者がやせた人の皿にお菓子が山盛りなのを見た時、彼らはふだんより61%増のm&mピーナッツ或いは64%増のコーンフレークを食べたことである。

 マクフェラン氏は「これらの比較研究で、そのことが食べる量に大きな影響を及ぼすことにとても驚いている」と語った。研究結果によると一般的に人は身近な人を参照する傾向があり、それにより自分の食べる量を決める。特に人は無意識にやせている人に従う可能性が大いにあるという。

 彼は「最も危険なのは太い人と一緒に食事をすることではなく、食欲旺盛なやせた人が最も危険である」と語った。

 ほかに研究で分かったことは、被験者がやせた人が少量のお菓子を食べたのを見た時、彼らもそれを学んで少なく食べるのだが、しかし彼らはとなりの人が少量のお菓子を食べたのを見た時は、被験者達は普通それよりもっと多く食べる傾向があるということだ。

(記者・肖甜、翻訳編集・攀登)


 (10/03/24 05:00)  





■関連文章
  • ダイエットしたいなら満腹感のある「トマトダイエット」はいかが?(09/11/18)
  • 心の健康には「穀類ベースのダイエット」(09/11/14)
  • ダイエットピルShow Party、精神異常の副作用=香港(09/10/21)
  • 間食を食べてもダイエットは可能(09/10/03)
  • 流動性食べ物はダイエットの味方(09/09/20)
  • 朝食抜きはダイエットの敵(09/09/13)
  • ダイエットに有効な水分の取り方(09/07/30)
  • 自分にあったウオーキング、無理なく1万歩(09/05/06)
  • 5種類のお茶で気軽にダイエット(09/04/14)
  • 1年で195キロ減量、NYダイエット・チャンピョン=米国(09/01/06)
  • ダイエットに良いプーアル茶(08/06/09)
  • モザンビーク:肥満の警察官、走れなくなり強制ダイエット(08/05/21)
  • ダイエット中の人、他人の食べ物にも注意が必要=調査(08/02/20)
  • オートミール・ダイエット、2か月で6kg減量に成功=台湾(08/01/17)
  • ダイエットにおすすめの野菜(07/11/21)