印刷版   

フィリピンのマニラで、水を取りに来た少年。エルニーニョ現象による干ばつのため、飲料水は順に並んで入手する。今年1月31日(NOEL CELIS/AFP/Getty Images)

世界各地で干ばつ、食糧生産量が低下

 【大紀元日本4月8日】年頭から始まった暴雪、風害、地震、豪雨、干ばつなどが、世界各地で人々に深刻な被害をもたらしている。今年に入って、世界各地で、異常気象がますます顕著になり、春季作付け時期の深刻な干ばつは東南アジアの米生産国を悩ませている。専門家は、生産量の減少が食糧価格上昇を引き起こし、インフレを招くと指摘している。

 カナダ環境省のデヴィッド・フィリップス氏は先週木曜、復活祭の長い週末、オンタリオ州からノバスコシア州にかけて記録的な高温となり、その他の地区でもこの先3か月、異常な高温乾燥気候となることを発表した。同氏はさらに、オンタリオ州やケベック州の気温が例年よりも15度から20度高くなると予想している。また、カナダ環境省の報告によると、エルニーニョ現象の影響により、今年3月の降雪量は最低量を記録しているという。

 昨年9月以来、ベトナム国内の降水量は大幅に減少し、ソン・コイ河(紅河)の水位は現在わずか0・68メートル。メコン河の水量不足による内陸への海水進入が30キロを超え、塩化はソンコイ・デルタの更に大きな危機となっている。メコン川流域のタイやベトナムの米の生産量は、世界の米の貿易量の4割を占めているが、ベトナム中部の高温乾燥によりイナゴの被害が発生している。米の生産・輸出において世界第2位のベトナムだが、生産量は少なくとも3分の1減少すると見られている。メコン河流域では最近大干ばつが発生し、タイでは少なくとも2万ヘクタールの農田が干ばつの影響を受けているという。

 また、フィリピンの農業は国内生産総額の5分の1を占めており、10人に4人は農業生産に従事している。同国では昨年11月からまとまった雨が降らず、エルニーニョ現象が干ばつを引き起こしている。3月1日からの農業損失は112億ペソ(2・5億米ドル)と、1998年の深刻な旱害に匹敵するほどの被害である。干ばつは6月まで続くと見られ、その損失は160億ペソ(3・56億米ドル)を超えると予想されている。この他、水力発電への依頼度が高いミンダナオ地区のダムは、貯水量が減少し発電が困難となり、毎日8時間以上の停電という状態だ。グロリア・アロヨ大統領はフィリピン国土の3分の1を占めるミンダナオ地区を災害指定地域と宣言している。

 ラテンアメリカの国々は水不足に直面しており、中央アメリカ、カリブ海の大アンティル諸島に位置するジャマイカでは、ダム貯水が急激に減少し深刻な水不足状態にあり、各国政府が用水配給制度を実行している。

 中米ホンジュラスの国会は、3月24日に国家が干ばつと飢饉の緊急状態に陥ったことを発表。中部地区の5万人は、飲用水がないという苦境に直面している。南米ガイアナでは4千ヘクタールの食糧作物が干ばつに直面し、牧畜業の状況も深刻である。ドミニカでは3月初めに飲用水不足の緊急事態を認めざるを得ない状況となった。

 南半球のオーストラリア、ニュージーランドでも夏季の深刻な干ばつに苦しんでおり、オーストラリア西海岸のパースでは120年ぶりの大干ばつに見舞われているという。

 ニュージーランド北島の一部地区では、60年来最も深刻な干ばつに見舞われ、一部の都市では供給水の枯渇に直面している。北島の北端、ニュージーランド最大の都市オークランドから北へ300キロほどに位置するカイタイアは、もともとニュージーランドで気候が最も温暖な住みやすい地方だ。しかし、4か月半も雨が降らない日が続いている。現在、旱害地区の牛乳生産量は4割減少している。

 温暖化や異常気象の発生率が増加に加えてエルニーニョ、ラニーニャ現象が農産物の供給を不安定にし、需要と供給バランスが失われている状況下では、原材料市場は先高の見込みになる。干ばつが続く状況下で、食品価格と生活物資価格の上昇は衰えを見せず、インフレが予想されている。

(記者・韓緁、翻訳編集・坂本)


 (10/04/08 06:20)  





■関連文章
  • 西南部大干ばつ 森林被覆率「年々拡大」も、使い切った地下水=中国国土専門家インタビュー(二)(10/04/07)
  • 西南部大干ばつ 6ヶ月も遅れた対応・持続不可能の水利政策=中国国土計画専門家にインタビュー(一)(10/04/05)
  • 百年に一度の大干ばつ 食糧難の可能性も=中国(10/04/04)
  • 愛情深い北極熊の親子、動物たちの絶滅が危ぶまれる(10/03/31)
  • メコン河流域4国 中国に対しダム放水を要求(10/03/30)
  • 【写真報道】干ばつ続く中国西南部各地の様子(10/03/29)
  • 北部地区も干ばつ、中国経済を揺がす水資源の不足(10/03/29)
  • 米価格が暴騰、漢方薬材や雲南茶も 干ばつの影響で=中国(10/03/28)
  • 森林伐採、大干ばつの要因の1つか=衛星写真から見る雲南省原生林(10/03/27)
  • 「世界水の日」に特大干ばつ 深刻化する中国の水汚染問題(10/03/25)
  • 「アジア最大の滝」水量4分の1に、珠江水源も断流 中国西南部の干ばつで(10/03/25)
  • 中国、4月15日までに人民元切り上げに踏み切るか(10/03/24)
  • 中国西南部の大干ばつ、米7年前予測 疑問視される中国の発展モデル(10/03/23)
  • 中国西南部、「百年に一度」の干ばつ 二千万人飲み水難(10/03/19)
  • 2010年、中国経済に潜む政治的リスク(10/03/15)